ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルを落としたときに爪がところどころ白くなってしまいます。対策や予防方法を知りたいです。

お悩み内容
ネイルを落としたときに爪がところどころ白くなってしまいます。対策や予防方法を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
除光液やリムーバーの影響で白くなることがあります。オイルを塗ったり水をつけたりすると目立たなくなる場合がありますので試してみるといいと思います。

 

爪が白くなるのは爪が痛んでいるサイン?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。



ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルやお爪に関するお悩みにプロの視点からお答えします。


ネイルを落とした後、爪がところどころ白い、というお悩みですね。


原因は色々考えられるのですが、まず除光液の影響です。マニキュアを頻繁に落としたりすると除光液で爪が乾燥し、白っぽくなることがあります。


白くなってしまった爪を見るとびっくりしますが、オイルや水を付けると目立たなくなることがありますのでネイルオイルで保湿してみるという方法がおススメです。

 

 

あとは数日待ってしばらくすると消えている場合もありますので、しばらく様子を見るという方法もあります。


さらにジェルネイルを落した後に爪が白くなる場合もあります。私の経験では、白く波打っているような模様はジェルネイルで爪が薄くなってしまったときに見られます。

 

 

またジェルネイルを繰り返して爪がもともと痛んでいる場合にも白くなることがあります。

 

 

このような場合、私のお店では、上からジェルを塗って白い部分を隠すよりも、ジェルをお休みするようお勧めしています。爪が乾燥していますのでネイルオイルを塗ったり、ベースコートをぬって爪を乾燥から保護するといいですよ。

 

なおジェルで薄くなってしまったお爪は割れやすいです。薄くなってしまったお爪はネイルサロンで割れにくいお爪にお手入れするという方法があります。詳しくはこちらを押してください。