ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアを塗っていたら、最近爪先がウロコ状にヒビが入るようになり、そこから爪がはがれるようになってしまいました。

お悩み内容
マニキュアをいつも塗っています。最近爪先がウロコ状にヒビが入るようになり、そこから爪がはがれるようになってしまいました。皮膚科に行ったところ、「マニキュアを半年くらい塗らないでいれば治る」と言われました。こんな爪ではマニキュアを塗らないわけにもいかず、どうしたらいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
頻繁にマニキュアを塗り替えることで、爪が乾燥し爪表面が白くなることがあります。

 

頻繁にネイルを塗りかえると爪が乾燥する原因に

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

マニキュアを塗っていたら爪が割れてきた、というご相談ですね。

 

頻繁にマニキュアを塗り替えることで、爪が乾燥し2枚爪(爪の表面がはがれる)になることがあります。

 

爪が乾燥した場合、ネイルはしばらくお休みするのがおススメです。私でしたらとりあえず割れやすい爪の先端を短くします。

 

また栄養成分の入ったネイルオイルで爪の表面を保湿します。こうすることで爪の表面にツヤが出て、うろこ状のヒビなどが目立たなくなります。

 

爪の上のオイルをティッシュなどでふき取ったら、ネイルトリートメント(ベースコート)を塗ります。

 

メーカーによってはオイルを塗ったままでもつかえるベースコートがありますのでこちらを使うと爪にツヤが出ます。

 

私のお店では傷んでしまったお爪をキレイにお手入れするメニューがあります。キレイに爪をお手入れするほかに、爪の表面にツヤが出ますので派手なネイルアートをしなくても指先がキレイに見えると喜ばれていますよ。

 

なおウロコ状になってしまった爪を目立たず自然な爪の状態に近づけるためのネイルをするという方法があります。詳しくはこちらを押してください。