ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

趣味でジェルネイルをしています。塗ってから指先から剥がれてしまいます。 爪の裏でしっかり塗っていないのが原因かと思っています。

お悩み内容
趣味でジェルネイルをしています。塗ってから指先から剥がれてしまいます。 爪の裏でしっかり塗っていないのが原因かと思っています。 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ジェルネイルは爪の先(エッジ)まで塗るのが一般的ですので爪裏は必ずしも無理に塗らくても大丈夫です。

 

ジェルネイルを長く持たせる方法は?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルネイルがいつも指先から剥がれてしまう、というご相談ですね。

 

ジェルネイルは爪の先(エッジ)まで塗るのが一般的です。

 

爪のウラまで塗ってもいいと思いますが爪が短く、裏まで塗ると皮膚についてしまう場合には無理に塗らなくても大丈夫です。

 

それ以上にジェルネイルの手順をしっかり守ることが大切です。

 

プレプライマー~トップコートがありますが、すべてエッジまでしっかり塗ります。

 

エッジが剥がれる原因の一つに「油分が残っている」ケースも考えられます。綿棒等にプレプライマーをしみこませエッジや爪裏をしっかりふき取るという方法もおススメです。

 

またエッジの部分にライトが当たっていない可能性もありますので、最後に手をひっくり返してエッジの部分のみに照射してみてはどうでしょうか?

 

ジェルネイルがはがれやすい原因は実は様々あります。ですので思いつく原因を一つ一つつぶしていくしかありません。

なお爪に色を塗らなくても爪や指先をキレイにする方法があります。詳しくはこちらを押してください。