ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルをするのですが、塗ったその日にネイルが割れてしまいます。ネイルを塗る前にオイルで指先をマッサージしています。

お悩み内容
ネイルをするのですが、塗ったその日にネイルが割れてしまいます。ネイルを塗る前にオイルで指先をマッサージしています。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
原因はいくつかあるのですが、一つは「爪に油分が残っている」というケースが考えられます。ウェットティッシュなどで爪上の油分をしっかりとるとキレイな状態のネイルを保つことができます。

 

爪の上の油分はネイルがはがれやすくなることも

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

マニキュアをするとその日にはがれてしまう、というご相談ですね。

 

原因はいくつか考えられますが、よくあるのが「爪の上に油分が残っている」というケース。

 

爪の上に油分が残っていると爪がネイルをはじいてしまいます。その結果としてネイルがすぐにはがれてしまいます。

 

この場合、アルコール入りのウェットティッシュなどで爪をふくと油分が綺麗に取れます。

 さらにマニキュアをした後ですが、最低でも2時間は触らずそのままにしておくというのが大切です。

 

マニキュアは表面が乾くまでに少なくても20分はかかります。その間に何か触ったり作業をするとマニキュアがよれて結果として簡単にはがれてしまいます。

 

ネイルサロンでもマッサージをすることがありますが、ネイルケア後、マニキュアを塗る前に行います。

 

ジェルネイルの場合には、マッサージはネイルの後になりますが、乾くまでに時間のかかるマニキュアの場合には塗る直前にハンドマッサージを行うことが多いです。

 

その後マニキュアを塗る際には、爪の上の油分をしっかりとることが大切です。

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。