ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアを塗った時に、空気の粒のような物ができてしまいます。乾くと目立ってしまうし、数も増えてきます。どうしたらできなくなりますか?

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
マニキュアを塗った時に、空気の粒のような物ができてしまいます。乾くと目立ってしまうし、数も増えてきます。どうしたらできなくなりますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
空気の粒のことを「バブル」と言いますが、よくあるのが【一度に塗る量が多すぎる】場合です。マニキュアは2回に分けて薄く塗ることでバブルを予防することができます。

 

バブルの原因は色々。体温が原因の場合も

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

マニキュアをした後に空気の粒が出てくる、というご相談ですね。

 

空気の粒のことを「バブル」と言いますが、原因はいくつかあります。

 バブルの原因は色々あって、正直謎の場合もあります。以下ではよくある原因について書いていきます。

 

・一度にたくさんの量を塗ってしまった。

・同じ場所をハケで何度も撫でてしまい、空気が入ってしまった(ハケで一気に塗るのが大切です)

・トップコートに気泡が入っている

・塗られる人の指が熱い(体温が高い)

・気候(気温が高かったり、湿気が高い)

 

原因は色々ですので一つ一つつぶしていくほかありません。ご自身で塗っている場合には考えられるのが【一度にたくさんの量を塗っている】ことではないでしょうか?

 

薄く塗ることで早く乾きますので、次回は薄塗にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

なお爪に色を塗らなくても指先をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。