ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

かかとが白くなってカチカチです。風呂に入ったときに軽石でこすっているのですが、柔らかくなりません。お手入れ方法はありますか?

お悩み内容
かかとが白くなってカチカチです。風呂に入ったときに軽石でこすっているのですが、柔らかくなりません。お手入れ方法はありますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
かかとの角質は少し残っているぐらいでやめておきます。また保湿を必ずしておく事が大切です。

 

かかとの角質は定期的なフットケアでキレイに保つ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

軽石でかかとを削っても角質が柔らかくならない、というご相談ですね。

 

かかとは角質がたまりやすい部分です。

 

かかとの角質がたまり乾燥すると角質が硬くなってしまいます。

 

このようになってしまうとクリームを塗ってもしみこみません。ネイルサロンではかかとをお手入れするメニューがありますので、角質をケアしていただくとみかかとが柔らかくなります。

 

ですが、この角質は削りすぎるとかえって固くなってしまいます。ですので削りすぎないようにすることが大切。

 

また削った後は保湿をしっかりする必要がありります。保湿をせずに放置することで、削った部分がまた乾燥し、固くなってしまうからです。実は意外とこのケースが多いです。

 

ネイルサロンでもかかとや足裏の角質を削る事がありますが、固い部分のみ削ります。

 

また固い部分を全て削ってしまうのではなく、少し残しておく程度にとどめておきます。

 

本来でしたら足のお手入れはネイルサロンでするのがお肌や爪のためには一番いいです。足は手に比べて角質がたまりやすく、とくに冬の時期などはかかとがガサガサする原因にもなるからです。

 

1か月に1回でも定期的に足のお手入れをすることでツルツルのキレイな足を保つことができます。

 

私がやっているネイルサロンでは足のお手入れ、特に角質のお手入れにこだわっています。

 

足の角質をキレイにすることで足の臭い対策をしたり足裏をキレイにする、キレイなペディキュアに仕上がるメニューをご用意しております。