ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

マニキュアを塗ると、その後爪の先が白くなり、横に亀裂が走ります。爪をキレイに保ちながらマニキュアを塗るコツはありますか?

お悩み内容
マニキュアを塗ると、その後爪の先が白くなり、横に亀裂が走ります。爪をキレイに保ちながらマニキュアを塗るコツはありますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアを落とす際の除光液で爪が乾燥し白くなることがあります。毎日塗りかえるのではなく1週間~10日程度の塗り替えがおススメです。

 

爪先はもともと水分量が少ない部分

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

マニキュアをときどき塗ると、爪が白くなり横に亀裂が走るとういうご相談ですね。

 

マニキュアを落とす際の除光液で爪が乾燥し白くなることがあります。

 

爪の乾燥を防ぐためにもマニキュアの塗り替えは少なくても1週間~10日おきに行うのがおススメです。

 

爪先は水分量が少ない部分でもあり、乾燥しやすい部分とも言えます。除光液を頻繁に使う事で、爪先はさらに乾燥し折れやすくなってしまう事も。

 

白くなってしまった場合、色々な方法がありますがマニキュアはいったんお休みし、ネイルオイルで保湿します。

 

私のお店ではさらにベースコートをぬり爪を保護します。ベースコートの上にトップコートを塗る事ではがれにくくなりますので、3週間程度そのまま過ごしてもらい、キレイな爪の生え変わりを待ちます。

 

こちらもどうぞ⇒ネイルケアに実績のあるネイルサロン