ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニュキュアが似合う爪を目指して、爪を切らずに伸ばしています。しかしのですが、白い部分が増えるのみで、見た目もよくありませんし汚れも目立ちます。キレイな爪になるにはどうしたらいいでしょうか?

お悩み内容
マニュキュアが似合う爪を目指して、爪を切らずに伸ばしています。しかしのですが、白い部分が増えるのみで、見た目もよくありませんし汚れも目立ちます。キレイな爪になるにはどうしたらいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪の削り方を工夫することで爪をキレイに伸ばすことができます。

 

爪をキレイに伸ばすにはサイドを残しておくのがコツ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

深爪の爪をキレイに伸ばしたい、というご相談ですね。

 

白い部部(フリーエッジといいます)と指の肉をくっつけるには時間がかかります。

 

ですので地道に爪のお手入れをしながらゆっくり育てていく、ぐらいのペースです。

 

実際に相談者さんの爪を見てみないとわかりませんが、キレイに伸ばすにはコツがあります。

 

そのコツが「爪のサイド(両横)を削りすぎないこと」です。

 

爪の両横の部分をできるだけ残すことが大切です。

 

よくある「爪を尖らせる」という形ですとサイドをすべて削ってしまいますので、こうすると爪の白い部分はなかなかくっついてくれません。

 

おススメは四角く整え角を丸く落とすぐらいの形です。ラウンドでもいいのですが、こちらは難しいので「四角っぽい丸型」でもいいと思います。

 

この形は爪が折れにくい形でもあります。爪を尖らせていて爪が折れやすくなった、という事も多いです。爪が折れやすい、という方は一度爪の形を見直してみる、という方法もおススメです。 

 

またネイルサロンでご相談していただく、という方法もあります。

 

ネイルのカットはもともと難しいですのでプロに任せていただいても簡単ですし、結果がわかりやすいからです。

 

なお爪の形を工夫することで爪の見た目をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。