ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

自分でジェルを塗って楽しんでいます。塗っても爪先と甘皮周りからすぐにはがれてしまうので、ジェルネイルをとったり塗ったりしていたら爪がぺらぺらになってきてしまいました。ジェルを長く持たせる方法があったら知りたいです。

お悩み内容
自分でジェルを塗って楽しんでいます。塗っても爪先と甘皮周りからすぐにはがれてしまうので、ジェルネイルをとったり塗ったりしていたら爪がぺらぺらになってきてしまいました。ジェルを長く持たせる方法があったら知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
メーカーの推奨する方法でジェルネイルをすることが大切です。とくに爪に油分が残っているとジェルが浮く原因にもなります。爪の油分をしっかりとることが長持ちさせるコツの一つです。

 

ジェルを塗る前は爪の油分をしっかりとることが大切

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルを長く持たせる方法について知りたい、というご相談ですね。

 

方法の一つとして【爪の油分をしっかりとる】というコツがあります。

 

爪の油分を取る方法としてよくつかわれるのが【エタノールやメーカーが出している爪洗浄液】です。

 

もしメーカーが爪洗浄液などを合わせ使うように指示しているのであれば省略せずに使ってみてはどうでしょうか?

 

爪が薄くなってきているとのことですが、途中でジェルネイルが浮いてくると爪が一緒に持っていかれてしまう事もあり、これが意外と爪を薄くしてしまう原因の一つです。

 

できるだけ爪を痛めないジェルネイルも大切ですが、途中から浮いてしまうとかえって爪に負担がかかることも。

 

 

メーカーの推奨する方法でジェルネイルをするのが一番爪にとって負担がないのではないかと思います。

 

 

根元と爪先が浮いてしまうとのことですが、もしかしたら爪が薄くなっているのも原因の一つかもしれません。爪の生え変わりを待つ、というのも一つの方法です。

なおジェルネイルを塗らなくても指先をキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。