ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルアート用のマニキュアを爪全体に塗ってしまいましたが大丈夫でしょうか?

お悩み内容
ネイルアート用のマニキュアを爪全体に塗ってしまいましたが大丈夫でしょうか?ネイルアート用のマニキュアは細くて塗りやすかったので大丈夫であればこれからも使いたいのですが・・・。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルアート用のマニキュアも通常のマニキュアと同じです。塗っていただいても構いません。

 

細筆は細かいネイルアートの際に便利

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルアート用のマニキュアを爪に塗っても大丈夫か、というご相談ですね。

 

ネイルアート用のマニキュアも通常のマニキュアと同じですので塗っていただいても大丈夫です。

 

ネイルアート用のマニキュアは通常のマニキュアと違って筆が細いのが特徴です。

 

ですので細い筆で爪全体に塗るのはかなり時間がかかるかと思われます。

 

足爪の小指など小さいお爪を塗る場合には小さい筆の方が塗りやすい場合もあると思います。

 

アート用の細筆のついたマニキュアはフレンチネイルのラインに使ったり、ラインアートで使うことが多いです。特にラメのネイルアートはフレンチにラメラインを塗る際にとても重宝します。

 

またマニキュアを塗るときにはベースコートを最初に塗り、最後にトップコートで仕上げます。

 

こうすることで、マニキュアの色素沈着しにくくなりますし、また塗ったマニキュアにツヤが出るのでキレイに仕上がります。

なおネイルアートに頼らなくても指先や爪をキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。