ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

仕事でいろんな商品を触るためか、指先の甘皮がボロボロでになり、ささくれだらけで困っています。クリームを塗っても良くなりません。お手入れ方法を知りたいです。

お悩み内容
仕事でいろんな商品を触るためか、指先の甘皮がボロボロでになり、ささくれだらけで困っています。クリームを塗っても良くなりません。お手入れ方法を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
綿製のてぶくろをはめてみてはどうでしょうか?

 

指先の潤いをこれ以上逃がさない、というお手入れ方法も

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

指先の乾燥についてのご相談ですね。

 

クリームを塗っても効果がない、とのことですので今回は「指先を乾燥させない」という方法をご紹介します。

 

商品に触ることで指先の油分がとられてしまい、結果として指先が乾燥してしまう事ががあります。

 

私のおススメは検品用で使わている綿の手袋をはめておく、という方法です。

 

クリームをたっぷり塗り、コットンの手袋をはめておきます。こうすると直接商品に触れることがありませんので、乾燥する機会を減らすことができます。

 

私は会社員時代、書類を大量に扱う仕事をしていました。そのほかに商品を検査することも同時にしていたため、手を洗う事も多く、常に手が乾燥する状態でした。

 

しかしこの綿の手袋をするようになってから、手を洗う機会も減り、乾燥も防げたためか手の乾燥がかなり改善した経験があります。

 

書類の場合には、手袋の上から指サックをすれば滑りませんよ。驚くことに3日すると白かった手袋が真っ黒になり、指先は穴が開きました。逆にこんなに指先や手を酷使していたのかと驚いたぐらいです。

 

 

またささくれでお困りとのことですが、ささくれの原因は「爪回りの皮膚の乾燥」があげられます。

 

しかし爪回りの皮膚は角質がたまりやすい場所でもあります。

 

余分な角質が蓄積することで、乾燥しやすく、結果としてささくれができてしまうこともあります。

 

ネイルサロンでは「ネイルケア」といって爪や爪回りの皮膚をお手入れするメニューがあります。

 

ささくれ予防にもなりますので一度受けてみてはどうでしょうか?

なお爪と一緒に指先や手もキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。