ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪を伸ばしていていたのですが、先日一本だけ完全に割れてしまいました。根元から割れたので深爪状態です。爪をうまくくっつけることはできますか?

お悩み内容
爪を伸ばしていていたのですが、先日一本だけ完全に割れてしまいました。根元から割れたので深爪状態です。爪をうまくくっつけることはできますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイル用の接着剤などでくっつけることはできますが、すぐに取れてしまう可能性が高いです。ネイルサロンでは折れてしまった爪の見た目を元通りに近づけるメニュが―あります。

 

接着剤だけだと1~2日程度で割れてしまうことも

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

欠けてしまった爪をくっつけることができるか、というご相談ですね。

 

ネイル用の接着剤などでくっつけることはできます。

 

しかしすぐに取れてしまう可能性が高いです。

 

日々の入ったネイルを接着剤で仮止めすることがありますが、これは応急処置などで使ったりしますが1日か2日で取れてしまいます。

 

 

確かに接着剤を使って爪を補修することもできますが、シルク+粘度の高い接着剤を何層も塗って強度を出します。

 

自分で出来ないことはありませんが、この場合には割れてしまった爪ではなくチップを使って補強します。ネイルスクールで習った技法です。ちなみにチップラップと言います。いわゆるチップオーバーレイです。

 

 

ネイルサロンでは「長さ出し」といってジェルやアクリルなどの材料を使って爪の長さを延長する技術があります。

 

この場合、ですので1本だけかけてしまった場合には、ネイルサロンで長さ出しをしてみるのもおススメです。

 

もちろん割れた爪をそのままにしておいて、そのまま伸ばしていただいてもかまいません。

 

なお爪の削り方を工夫することで爪を割れにくくキレイに伸ばすという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。