ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ヒールがある靴を履いています。そのため、つまさきに重心がかかり、ちょうど人差し指の下あたりの皮膚がカチカチになっています。

お悩み内容
ヒールがある靴を履いています。そのため、つまさきに重心がかかり、ちょうど人差し指の下あたりの皮膚がカチカチになっています。この角質はどうお手入れしたらいいですか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ヒールダコはネイルサロンでキレイにお手入れすることができます。

 

ヒールダコはネイルサロンでキレイにお手入れできる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

足裏の硬い角質についてのご相談ですね。

 

足裏の人差し指近辺にできる角質はネイルサロンでケアすることができます。

 

この部分の角質はヒールダコと呼ばれることもあり、ヒールを履いたり、ダンスをしたりする人に多く見かけます。

 

皮膚の部分が腫れていたり出血していたりしなければネイルサロンでキレイにできます。

 

ネイルサロンでケアする場合はフットバスに足を付けて角質を柔らかくし、専用の機械やパドルで削っていきます。

 

定期的に角質をケアすることで、硬い角質が改善したり、乾燥を防ぐことができますのでおススメです。

 

私のお店では夏の前や乾燥が気になる冬の時期にお手入れする女性が多いです。

 

自宅でお手入れする場合には軽石や専用のパットで削るという方法があります。削った後は必ずクリームで保湿をするようにします。

 

本来でしたら足のお手入れはネイルサロンでするのがお肌や爪のためには一番いいです。足は手に比べて角質がたまりやすく、とくにヒールを履く方やダンスをする方など足の裏をよく使う人は角質がたまりやすいからです。

 

1か月に1回でも定期的に足のお手入れをすることでツルツルのキレイな足を保つことができます。

 

私がやっているネイルサロンでは足のお手入れ、特に角質のお手入れにこだわっています。

 

硬い足裏の角質をキレイに滑らかにするメニューをご用意しております。「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。