ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

マニキュアはどれくらいで落とせば爪にいいのでしょうか? 2ヶ月は付けすぎでしょうか?久しぶりにマニキュアを落としたら爪にうっすら色が残ってしまいました。

お悩み内容
マニキュアはどれくらいで落とせば爪にいいのでしょうか? 2ヶ月は付けすぎでしょうか?久しぶりにマニキュアを落としたら爪にうっすら色が残ってしまいました。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
マニキュアがまだ爪に残っているケースが考えられます。

 

マニキュアが色素沈着してしまった時には?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

マニキュアを落としたら、爪に色がついてしまった、というお悩みですね。

 

マニキュアを塗っていた、とのことですが、おそらくまだ爪の上にマニキュアが残っている可能性があります。

 

コットンにたっぷり除光液をとり、爪の上に置き10秒ほど上から押さえ、落とすとキレイに落ちます。

 

それでも爪が黄色に黄ばんでしまった場合には、色素沈着している可能性があります。

 

このような場合には爪表面をスポンジバッファー(220グリッド以上がおススメです)などで削ることで落ちる場合があります。

 

これは爪表面も一緒に削ってしまい、爪が薄くなってしまうこともありますのであまり頻繁に行うのはお勧めしません。

 

私のお店ではこういう場合、ネイルケアといって爪上野角質をお手入れします。実は爪上には角質がうっすらついていて、この角質をキレイにすると爪の色素沈着が目立たなくなる場合があるからです。

 

色素沈着は予防が一番簡単です。まずはベースコートを塗ってからマニキュアを塗るようにします。

 

そしてマニキュアを落とす際にも爪をこすらに用にすることがコツです。

なお黄色くなってしまった爪を自然な色に近づけてキレイに見せるという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。