ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪の形にコンプレックスを持っています。ネイルサロンにはスカルプがあると聞きました。学校にもしていきたいのですが、ネイルは禁止ですので目立つネイルはできません。

【無料】ネイルとエステのプロが「綺麗な指先・手足にする方法」教えます

あなたはご自分の指先・手足を綺麗に育てる方法を無料で知りたくありませんか?プロのネイリスト・エステティシャンが「簡単にできる」とっておきの方法をメールでお教えします。今なら先着300名に特別レポート「硬くなった指先・割れる爪・シワを改善する3つの方法」も無料プレゼント。お申込はメールアドレス入力してボタンを押すだけ。無料です。ご登録は今すぐ。

メールアドレス入力


お悩み内容
爪の形にコンプレックスを持っています。ネイルサロンにはスカルプがあると聞きました。学校にもしていきたいのですが、ネイルは禁止ですので目立つネイルはできません。
ネイルサロン エクラーラ
ネイリストの回答
アクリルでのスカルプチュアは爪表面を削ることが多く、成長期の爪にはおススメしません。10本同じ形に爪をととのえるだけでも指先の印象はずいぶん違います。

 

爪を10本同じ形の整えることで印象はぐっとアップする。

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

学校にスカルプチュアをしていきたい、というご相談ですね。

 

スカルプチュアは人工爪とも呼ばれています。爪の長さを変えたり、形を変えることが可能です。

 

もともとは爪の長さを出すための一つの技術の呼び方でしたが、今では「アクリル樹脂を使った長いネイル」を呼ぶ際に使われることが多いです。

 

 

透明な人工爪もありますが、地爪に上に乗せるので厚みが出てしまい、ネイルをしていると分かってしまう可能性もあります。

 

また成長期の過程では爪が薄い場合があります。

 

人工爪はつける際に爪表面をけずります。もともと薄い爪を削るとさらに薄くなることを考えると、あまりお勧めはしません。

 

爪の形に自信がない、という事ですが爪の形をととのえてみてはどうでしょうか?10本同じ形に爪をととのえるだけでも指先の印象はずいぶん違います。

 

ご自宅で行う場合には、爪切りで爪の長さを整えた後、爪やすりを使って爪の形を作っていきます。難しいようであればどんな形でも大丈夫です。10本同じ形にそろえることで指先の印象はぐっとアップします。

 

ネイルサロンでファイリングやネイルケアをうける、という方法もあります。お手入れを続けていくうちに爪自体の形も美しく変わっていきます。

 

こちらはスカルプチュアにくらべると金額は半額以下で受けられる場合も多く、おススメです。

 

スカルプチュアに頼らなくても爪の形をキレイに見せる方法があります。詳しくはこちらを押してください。