ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ジェルネイルしたら巻き爪がひどくなることはありますか?ジェルネイルをしたら爪が炎症を起こしてしまいました。ジェルをしたことと関係がありますか?

お悩み内容
ジェルネイルしたら巻き爪がひどくなることはありますか?ジェルネイルをしたら爪が炎症を起こしてしまいました。ジェルをしたことと関係がありますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ジェルネイルで巻き爪や陥入爪がひどくなる(痛みが出る)可能性はあります。その場合にはジェルオフするのがおススメです。

 

ジェルネイルで巻き爪がひどくなることはあるか?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルネイルで巻き爪や陥入爪が痛むことがあるといわれています。

 

ですので私のサロンでは巻き爪や爪が痛くなってしまうと予想されるお客様にはジェルネイルではなく、マニキュアをお勧めしています。

 

メーカーにもよりますが、ジェルは一般的に固まる際に縮む性質があります。

 

ですのでもともと巻き爪になりやすい人などがジェルをすると爪が巻いてしまい、場合によっては痛む場合もあります。

 

痛むようであれば、まずはジェルオフ(ジェルをとること)することをお勧めします。ジェルオフはネイルサロンでやってくれます。

 

私でしたら、しばらくネイルをせずに様子を見てもらいます。

 

また陥入爪(爪が皮膚に食い込んでしまった状態)の場合には、マニキュアをしても痛む場合があります。

 

ですので爪や爪周りの皮膚にトラブルがある場合には、まずはネイルはお休みし、トラブルを治すことがまず大切です。

 

なおジェルネイルを塗らなくても指先をキレイに見せるネイルの方法もあります。詳しくはこちらを押してください。