ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

初めてネイルサロンに行こうと思っています。ネイルサロンでのネイルは自爪に塗るのですか?それともつけ爪みたいなのを付けるのでしょうか?

お悩み内容
初めてネイルサロンに行こうと思っています。ネイルサロンでのネイルは自爪に塗るのですか?それともつけ爪みたいなのを付けるのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
地爪にネイルを塗る場合もありますし、付け爪を付ける場合もあります。爪の長さを延長する場合には人工爪(いわゆる付け爪)をつけます。

 

必ずしもつけ爪を付けるわけではない

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルサロンでの「付け爪」についてのご相談ですね。

 

 

相談者さんがおっしゃる通り、地爪にネイルを塗る場合もありますし、付け爪を付ける場合もあります。

 

 

もし、相談者さんが「爪の長さを延長したい」という場合、人工爪(いわゆる付け爪)をつけます。

 

 

人工爪はしっかり爪にくっつきますので剥がす際にもネイルサロンで落とす必要があります。

 

 

逆に「爪の長さは延長を希望しない」場合、地爪に直接ネイルをします。

 

 

マニキュアを塗る場合には、自分で落とすことができます。

 

 

また同じ地爪に塗る場合でもジェルネイルの場合には落とす際にもネイルサロンで落とす必要があります。

 

またチップという方法もあります。こちらはあらかじめチップにネイルアートをしておいたものを、両面テープでくっつけるという方法です。

 

当日のみにネイルをしたい、という方はネイルチップをするという方法もあります。

なお気になる爪をネイルケアでキレイにお手入れするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。