ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ジェルは爪が傷むと聞きました。ジェルネイルをしない場合、ネイルはマニキュアをすることになりますか?

お悩み内容
ジェルは爪が傷むと聞きました。ジェルネイルをしない場合、ネイルはマニキュアをすることになりますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ジェルネイルは少しずつですが爪を痛めることがあります。接着力が比較的弱いうす付きのジェルネイルもあります。

 

ジェルネイルよりも大切なもの、それが爪自体のお手入れ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルについてのご相談ですね。

 

ジェルはマニキュアに比べて強度が強い分、爪にしっかりくっついていますので、相談者さんがおっしゃるように、はがす際などに少しずつですが、爪が痛んでしまいます。

 

ですので爪を痛めたくない場合にはマニキュアを塗ることがおススメです。爪にツヤを出しておくと指先がキレイに見えるのでマニキュアやトップコートでツヤを出しておくという方法もあります。

 

また私がやっているお店、エクラーラではうす付きのジェルネイルも扱っています。

 

今ではハイブリッドジェルと言われることもありますが、マニキュアとジェルの中間ぐらいの位置づけです。

 

こちらは通常のジェルネイルよりも爪への接着が弱いので、爪を傷めにくいです。

 

 

イベントなどでどうしてもジェルネイルをしたい、という方や、爪が伸びてしまうのが気になるので2週間ごとにジェルを付け替えしたい、という方に喜ばれています。

 

本来であればネイルサロンでジェルネイルをする際には爪のお手入れを一緒にしたほうがいいです。もともとネイルサロンは【爪や指先のお手入れをするところ】。

 

お手入れ(ネイルケア)をせずにジェルを塗るとその時はキレイですが、爪が伸びてくるにしたがって甘皮周りが汚らしくなってしまいます。

 

私でしたら一緒にお湯を使った爪や指先のお手入れをします。こうすると爪が伸びてきてもキレイな指先をキープできるからです。。

 

私のお店ではジェルネイルが伸びてきても爪の根元をキレイに保つ【爪のお手入れ】にこだわっています。

 

爪の根本をキレイにお手入れするメニューをそろえています。詳しくはこちらを押してください。