ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルサロンに行ったら爪がボロボロになってしまうイメージがあります。実際のところはどうなのでしょうか?

お悩み内容
ネイルサロンに行ったら爪がボロボロになってしまうイメージがあります。実際のところはどうなのでしょうか?

 

f:id:eclara:20170803154445j:plain

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルケア+カラーリングがおススメです。

 

爪がボロボロになる原因はジェルネイルや人工爪を繰り返すこと

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルサロンに行ったら爪がボロボロになってしまうイメージがある、というお悩みですね。

 

実際に私のお店に来る方の何割かは【ネイルサロンに通っているうちに爪が痛んでしまったのでお手入れしたい】おっしゃっています。

 

ネイルサロンで爪が痛んでしまう理由のほぼ100%がジェルネイルです。ジェルネイルはすぐに硬化し、耐久性も高いのでとても便利です。

 

しかしがっつり爪についているネイルをはがすと爪に負担がかかってしまう、といういわば【副作用】もあります。とはいっても爪も少しずつ伸びていくので、爪が薄くなる前に伸びきってしまう人もいます。

 

しかしもともと爪が薄かったりする人にとっては1回のジェルネイルでも爪が薄くなってしまったと感じる人もいます。

 

またジェルネイルをする前の下処理はお店によって違います。がっつり爪表面を削ってしまうところもありますので(こうすることでジェルのもちが良くなる)これは何とも言えません。

 

私でしたらとりあえず【ネイルケア+カラーリング】の組み合わせをおススメします。ネイルケアで爪や爪周りの皮膚をキレイにし、マニキュアを塗っていく、というメニューです。

 

ネイルサロンで塗るマニキュアは、お手入れ後に行いますので仕上がりがとてもキレイです。

 

またネイルケアをすることで甘皮ぎりぎりまで塗ることが可能です。またマニキュアは自分で落とせるのが魅力の一つ。爪を傷めずにネイルを楽しむことができます。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。