ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルサロンの店員さんはマスクをしている印象がありますが、どうしてですか?

お悩み内容
ネイルサロンの店員さんはマスクをしている印象がありますが、どうしてですか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
風邪などの感染防止・ダストを吸わないため、などの理由があります。

 

マスクをするのはなぜ?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルサロンの店員さんはマスクをしているのはなぜですか、というご質問ですね。

 

ネイルサロンでマスクをする理由とは何か、というと一つは【感染防止】です。とくにテーブルをはさんで向かい合って施術をするネイルサロンでは、ネイリストの顔とお客様の顔がすごく接近します。

 

顔同士の距離が近かったりすると当然、風邪やインフルエンザなどの感染症をお互い移しやすくなりますよね。

 

このような風邪やインフルエンザをうつしたり、うつされたりしないためにマスクをする、というのが理由です。

 

ネイルサロンでは一度に何人ものお客さんを施術することもあるので、マスクをして近くにいるほかのお客さんにも風邪などをうつさないように(逆にうつされないように)しているというサロンもあります。

 

もう一つの理由としては【ダストを吸わないため】というのがあります。

実はネイル施術中は爪を削ったり、ジェルオフの際にネイルの表面を削ったりしますのでダストが結構出るんです。

 

そのダストを吸わないようにする目的でマスクをしているネイリストも多いです。特に狭いお店で一度にたくさんのお客さんを施術をする、という場合、ダストが舞い上がったりしますので、マスクは必須です。

 

私もネイルスクール時代は狭い部屋で大勢でネイルをしていましたので至る所にダストが舞っていました。今思うとすごいところにいたんだな~と思いますけど。当然その時はマスクをしていましたよ。

 

 

一方でマスクをしないお店もあります。これはどうしてでしょうか?

理由の一つとして【コミュニケ―ションを重視している】事があげられます。

 

ネイリストがマスクをしているとどうしても表情がわかりづらく、お客さんが不安を感じる原因にもなります。そのため顔を覆って表情を隠してしまうマスクをせずに施術をするサロンも少なくないです。

 

そのようなサロンでは、お客さんとネイリストが向かい合ってネイルをするカウンタータイプではなく、ソファーに座ってネイルをするタイプが多いです。

 

ソファータイプですとお客さんとネイリストとの顔と顔が遠くなるのでマスクをせずに施術ができるんです。

 

私がお客さんの場合には、お店の人の表情を見て話をしたいので、大きいマスクでずっと顔を覆っているスタッフさんよりも、笑顔の素敵なスタッフがいるお店を選んじゃいますけどね。

 

こういう基準でサロンを選ぶという方法もいいかもしれませんね。

もしよければお試しください。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。