ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルサロンでお手入れする甘皮ってどこの部分のことですか?

ネイルサロン エクラーラ

今回は【ネイルサロンでお手入れする甘皮ってどこの部分のことですか?】についてご紹介します。 ネイルサロンについてよく聞かれる質問の一つに【甘皮処理について教えてください】というご相談をよくいただきます。

 

 

そこで今回は甘皮処理について私の経験やプロとしての視点からご紹介していきます。

 

 

甘皮ってどこですか?

甘皮とは爪の根元の周りにある皮膚のことです。爪の根元のぺらぺらしている部分です。 この部分は爪が生えてくるときにとても大切な役割をはたしています。実際に手荒れや湿疹などで甘皮が後退したり、なくなってしまうことがあると凹凸した爪が生えてくることもあるんです。それぐらい甘皮って爪にとっては大切なものなんです。

 

 

また甘皮周りについている【角質】があります。これを【ルースキューティクル】というんですけど、実はネイルサロンではこの部分を中心にお手入れしています。

 

 

ルースキューティクルというのは、爪が伸びるときに一緒に出てくる角質です。私は【爪の垢】と勝手に呼んでいます。もちろん皮膚の垢にも役割があるように、ルースキューティクルにも大切な役割があります。

 

 

この爪にくっついているルースキューティクル角質なのですが、あまりたまりすぎるとささくれを起こしたり、見た目が良くありません。

 

 

ネイルケアをすることでこのルースキューティクルをキレイにします。爪がくっきりするのはこのルースキューティクルをキレイにしているという部分がとても大きいです。

 

 

【独学で甘皮を切ってます】というお客様も時々いらっしゃいます。しかし多くの場合、甘皮ばかりを切っていて肝心のルースキューティクルはそのまま、というケースがほとんどです。

 

 

甘皮だけを切っていても決して爪はキレイにはなりません。

 

 

私だったら怖くてやらないです。甘皮を切りすぎることで爪が凹凸してしまいますし、ケガをすることだってあるからです。

 

 

私がおススメしているのが【甘皮のお手入れはネイルサロンで】ということです。ネイルサロンでのネイルケアでは指先をお湯につけ、皮膚を柔らかくしてからお手入れしていきます。 ですので甘皮周りの角質はもちろん、爪上のルースキューティクルもキレイになります。 私だったらネイルサロンでお手入れをした後、自宅でお手入れはネイルオイルを塗ってキレイな状態をキープします。

 

 

爪や甘皮にしっかりしみ込みますので、お手入れの効果もUPします。

なお気になる甘皮やルースキューティクルをネイルサロンでキレイにお手入れするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。