ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

甘皮ケアって何をするんですか?

ネイルサロン エクラーラ

甘皮ケアって何をするんですか?

 

前回甘皮についてご説明しましたが、甘皮とは簡単に言うと【爪の周りの皮膚】のことです。ネイルサロンでのネイルケアではこの甘皮の周りを中心にお手入れします。簡単な手順は以下の通りです。

 

1.爪の形を整える

2.指の先をお湯につけ、爪周りの皮膚を柔らかくする

3.爪の上の角質をキューティクルプッシャーでこそげ取る

4.ガーゼを使ってこそげ取った角質をキレイにふき取る

5.ニッパーを使って甘皮周りに残った角質を取ったり、いびつな甘皮の形を整える

6.爪の裏のゴミを取る こんな感じです。

 

2番のお湯の代わりにホットクリームを使ったり、キューティクルプッシャーが電動だったりとお店によって変わりますが基本はこんな感じです。

 

 

所要時間は大体40分程度です。お値段は大体3000円~が一般的ですが、お店や地域によって違います。私のお店ではこれに加えてハンドエステも一緒にしますので、もう少し時間がかかります。

 

 

よく【自分で甘皮のお手入れをしたい】というご相談を良くいただきますが、これだけの工程があります。

 

プロでも40分かかりますのでご自身でやるとなるとものすごく時間がかかることは間違いないです。

 

 

また危険もあります。 甘皮処理=甘皮を切ること と勘違いしている人が多く、ハサミで甘皮を切ったりしてけがをした、という人もいらっしゃいます。

 

甘皮ケアとは爪の上の角質を取ることで【爪をキレイに見せたり】【指先の健康】を保つことを目的としています。 誤った甘皮ケアにより以下のような危険があります。

 

 

・爪が凹凸して生えてくる(爪の根元を押しすぎると、爪が凹凸して生えてきます)

・皮膚を切ってしまいけがをする

・ささくれがかえって悪化する

 

 

私が【甘皮ケアはネイルサロンで】という理由はここにあります。爪は死んだ細胞ですが、爪の周りにある甘皮爪の下の皮膚、爪の根元の細胞は生きています。

 

これらの皮膚を傷つけないためにも、そしてキレイに仕上げるためにもネイルサロンで是非ネイルケアを受けていただき、キレイな指先をキープしていただきたいと思っています。

 

 

私の場合、甘皮ケアをした後は結構適当にしています。もちろん気合を入れてネイルをすることもあるんですけど、透明なベースコート+トップコートで済ませることもあります。

 

爪の血色がよくなったり、甘皮周りが綺麗だと派手な色を塗らなくても指先は十分キレイに見えるからなんです。

なお気になる甘皮周りをネイルサロンでキレイにお手入れするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。