ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ファッションが大好きなのですが、新しい服とか靴を買っています。足の爪には何もしていません。これは何かした方がいいのでしょうか?

お悩み内容
ファッションが大好きなのですが、新しい服とか靴を買っています。足の爪には何もしていません。これは何かした方がいいのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
足にネイルをしたほうがキレイに見えますし、サンダルや服も引き立ちます。ネイルサロンではネイルだけではなく足のお手入れをします。臭い対策にもなりますので是非おススメです。

 

ペディキュアシーズンが始まる前の基本のお手入れとしてペディキュアがおススメ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

足の爪にネイルをしたほうがいいか、というお悩みですね。

 

ネイルをしたほうが新しく買った靴や服がとても映えると思いますので、したほうがいいと思います。

 

とくに夏のシーズンはサンダルが人気です。今では年齢に関係なく多くの女性が素足にサンダルを履くようになりました。それに合わせて春ごろからみなさん足のお手入れやペディキュアをするためにネイルサロンに通います。

 

私がぺデイキュアをしたほうがいい理由の一つとして、【足の臭い対策】が挙げられます。

 

 

足は足爪を中心として意外に角質がたまっています。これが臭いの原因になる場合もありますので、一度サンダルを履く前にお手入れをするとキレイな状態を保つことができます。

 

また足の爪にネイルをすることでサンダルがとてもキレイに映えるからです。手に派手なネイルはできなくても、足に派手なネイルをして楽しむ女性が多いのが日本のネイル市場の特徴です。

 

いつもは勇気がなくて敬遠してしまう色もペディキュアであれば視線が遠いのでそれほどきつくなりません。

 

足も華やかに見えますので是非チャレンジしてみてはどうでしょうか? 

なお気になる足や足爪をネイルサロンでキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。