ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルサロンとエステの違いについて

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロンは手や足、爪の専門のお手入れが受けられる美容サロン

 

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。 今回は【ネイルサロンとエステの違いについて】についてご紹介します。

 

ネイルサロンとエステの違いについてですが、ネイルサロンは【爪や手足のお手入れをする】ことをメインとしたサロンです。

 

しかしネイルサロンの中にも【手、腕、肘や足、脛、ひざ】をお手入れするサロンもあります。

 

ネイルだけではなく、手や足をキレイにしてくれるネイルサロンが増えてきています。

 

私も何度かエステサロンに行ったことがあり、その経験からお話しすると、エステとは【身体やお顔などをお手入れするサロン】であるのに対してネイルサロンでは【手や足、爪】に特化したお手入れをするサロンである、といいうのが私の認識です。

 

とくに爪や爪周りのお手入れは専用の器具を使ってお手入れしますので、繊細な作業が必要となります。マッサージなどはダイナミックな動きが多いですが、ネイルサロンではミクロの世界の作業が中心です。

 

 

とくに爪の形や爪周りのお手入れには違いがはっきり出てきます。爪の形を10本同じ長さ形に整えるには専用の練習が必要です。

 

また爪周りのお手入れも、同じく一人一人の爪の形や癖に合わせてお手入れしていきます。

 

もちろんエステも痩身や脱毛など魅力的なメニューが多くありますが、私であれば手や爪・足のお手入れはネイルサロンで受けたいところです。

 

特に足の爪周りは角質がたまっていて、これはネイルサロンでなければキレイにお手入れするのが難しいからです。

 

私の場合、サンダルシーズンを迎える1か月ほど前に一度ネイルサロンで入念に足爪とかかとのお手入れをしてもらいます。こうすると夏の間だけでもキレイな足をキープできるからです。

 

私がやっているネイルサロンでは足のお手入れ、特に角質のお手入れにこだわっています。

 

足の角質をキレイにすることで足の臭い対策をしたり足裏をキレイにする、キレイなペディキュアに仕上がるメニューをご用意しております。詳しくはこちらを押してください。