ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

美容からみた眉毛の形と顔の印象を考える

ネイルサロン エクラーラ

眉毛の長さで目の印象が変わる

 

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。 

 美容の観点からみた自分を引き立たせるメイクやお肌のお手入れ方法についてご紹介します。

 

今日は「眉毛の描き方で顔の印象がどう変わるか?」についてお話しします。

 

眉毛の描き方は、人によってそれぞれ好みがありますよね。

 

また流行によって眉毛の長さ形も違ってきます。

私も好みはありますが、よく考えると【流行に流されるまま適当】に眉毛をいじっていました。

 

誰かに眉毛の描き方を教えてもらったことはこれまでなかったと思います。

その後美容のの世界に入って驚きました。 美容の世界には実は、「眉毛の形でどう顔の印象が変わるか】という虎の巻のようなノウハウがあるのです。

今からお教えしますので、参考にしていただきたいと思います。

まず簡単なところをお話しします。

美容の世界では、眉の「長さ」が実はポイントです。

眉の長さを調整することで、目を大きくみせたり小さくみせたりする効果があるのです。

日本エステティック協会の「新エステティック学」には下記のように記載があります。

---------------------------------------------------------

★長めの眉にすると・・・大人っぽい印象を表現する。 目はやや小さく見え、印象は弱まる。

★短めの眉にすると・・・初々しくフレッシュな印象を与える。 目はやや大きく見え、印象は強まる。

---------------------------------------------------------

【眉毛は顔の額縁】ともいわれます。

眉の長さを調整するだけで、人に与える印象が変わるということなんですね。 特に「眉が長いと、目の印象が弱まる」というのは面白いですね。

 

目がきつい印象があるなら、眉を長めにするとよいということです。

逆に目地殻を出したい場合には、眉毛を短めにするといいですよ。

 

今回は眉毛の描き方について、美容の立場から少しご紹介してみました。ぜひ参考にしていただければと思います。

 

追伸: 顔や眉毛のメイクと同じぐらい、からだの大事なところをあなたはご存じですか? そう、それは「手」と「指先」なんです。

 

なぜなら手・指先は、顔と同じく、常に人から見られているからです。

手・指先は、衣服では隠れませんよね。特に手首から先は「裸」も同然。

 

したがって、手と指先は、顔とおなじぐらい、人に与える印象は実はとても大きいのです。

それだけではありません。 手と指先は、常に服の外に出ていますので、乾燥や紫外線にさらされて老化しているのです。

 

したがって手と指先は、顔よりも「年齢が出やすい」部分。 顔がいくら綺麗でも、手や指先のかさつきで、年齢がすぐばれてしまうほどなのです。

 

【手は第二の顔】と言います。 ですのでお顔と同じぐらい、手足や指先も綺麗にしてあげてください。

 

私はいつもおすすめするのですが、できればネイルサロンやエステサロンに通われるとよいでしょう。2ヶ月に1回でも構いません。定期的に手足をお手入れするだけでも、年齢より若くみえる効果は十分期待できるからです。それぐらい、手足は放置されてしまっているので、ぜひお手入れしてあげてくださいね。

 

なお、私は「部分エステ付ネイルサロン」という世界初のサロンで、お客様の指先・手足を綺麗にすることをやっています。ホームページにいろいろ書いていますので、ご参考にしてください。ここを押してホームページを1度ご覧くださいね。