ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

美容から見たメイクを考える:あなたに合ったアイラインはどのタイプ?

ネイルサロン エクラーラ

 

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。

美容の観点からみた自分を引き立たせるメイクやお肌のお手入れ方法についてご紹介します。

 

今日は「あなたに合ったアイラインはどのタイプ?」についてお話しします。

 

目は口ほどにものを言う、ということわざもあるぐらい、 アイメイク一つでお顔の印象はがらりと変わります。

 

その中でも特に難しいのが【アイライン】です。 アイラインは目を強調してくれたり、大きく見せてくれる効果もあります。

 

そんな便利なアイラインですが、種類も多く、いったい何を使ったらキレイに見えるのか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか?

 

一時期流行った【クリームの容器に入っていて、別売りのハケで塗る】タイプのアイライン。

 

しかしハケに塗るタイプのアイラインは濃さや伸びなど使いこなすのが難しかったりします。

 

そのため普通のリキッドタイプのアイラインの方がキレイに仕上がることもあるのです。

 

 

私もメイクを覚えたての20代のころはいくつもの色やタイプのアイラインを買ってみて 使い比べたりしました。

 

でもうまく使いこなせなかったりして、結局無駄になってしまったものも多かったです。

 

その後美容のの世界に入って分かったのが「アイラインの基本」です。 美容の世界には実は、「アイラインの選び方の基本」という虎の巻のようなノウハウがあるのです。

 

今からお教えしますので、参考にしていただきたいと思います。

 

まず簡単なところをお話しします。 基本はアイメイクは平面(アイシャドウ)・立体(マスカラ)そして線(アイライン)から成っています。

 

いわゆる3Dの世界。だから難易度が高いのです。

 

その中でもアイラインは入れることで目を強調し、魅力的な目元を作る便利なアイテムなんです。 さらに【アイラインの選び方】で目元の印象は変わってきます。

日本エステティック協会の「新エステティック学」には下記のように記載があります。

-----------------------------------------------------------------

●リキッドタイプのアイライン・・・繊細でくっきりとしたアイラインを作ることができる。

●ペンシルタイプのアイライン・・・ぼかしやすくナチュラルなアイラインが描ける。

●ケーキタイプのアイライン・・・ラインの太さや濃さが自由に調整できる。

-----------------------------------------------------------------

 

細いアイラインを書きたいときや、くっきりとしたアイラインを書きたい時はリキッドタイプを使うとうまく仕上がるということです。

 

しかしぼかすことができないので、キレイな線で仕上げる必要があります。 逆にペンシルタイプのアイラインはぼかしやすいので、アイラインが歪んでしまうという方には魅力です。

 

 

今回はアイラインの選び方について、美容の立場から少しご紹介してみました。 ぜひ参考にしていただければと思います。

追伸: 顔や眉毛のメイクと同じぐらい、からだの大事なところをあなたはご存じですか? そう、それは「手」と「指先」なんです。

 

なぜなら手・指先は、顔と同じく、常に人から見られているからです。

手・指先は、衣服では隠れませんよね。特に手首から先は「裸」も同然。

 

したがって、手と指先は、顔とおなじぐらい、人に与える印象は実はとても大きいのです。

それだけではありません。 手と指先は、常に服の外に出ていますので、乾燥や紫外線にさらされて老化しているのです。

 

したがって手と指先は、顔よりも「年齢が出やすい」部分。 顔がいくら綺麗でも、手や指先のかさつきで、年齢がすぐばれてしまうほどなのです。

 

【手は第二の顔】と言います。 ですのでお顔と同じぐらい、手足や指先も綺麗にしてあげてください。

 

たまにはネイルサロン・エステサロンに通われるとよいでしょう。

月1回・定期的に手足をお手入れするだけでも、年齢より若くみえる効果は十分期待できます。

なぜならそれぐらい、手足は放置されてしまっているからです。

 

私は「部分エステのできるネイルサロン」という世界初のサロンで施術をやっています。

どのようなことをやっているのか、1度ホームページをみてください。

興味があれば、ぜひ予約してサロンに訪れてみてください。

あなたの手足をきれいにするお手伝いをさせていただきます。<

詳しくはこちらを押してください。