ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

美容から見たメイクを考える:お肌に負担がかかりにくいクレンジングの量とは?

ネイルサロン エクラーラ

 

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。

美容の観点からみた自分を引き立たせるメイクやお肌のお手入れ方法についてご紹介します。

 

今日は「お肌に負担がかかりにくいクレンジングの量」についてお話しします。

 

お化粧を落とす際に使うクレンジング。しかしクレンジングの適量とはどれぐらいでしょうか?

 

お肌に負担とならないよう、少量にしてます、という人もいますが少なすぎる量だとかえってお肌をこすり過ぎてしまったりしてかえってお肌に負担となる場合があります。

 

日本化粧品検定協会の「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト」には下記のように記載があります。

-----------------------------------------------------------------

●クレンジング剤の適量は商品に記載されている使用量を使う。

 

●肌の上でするすると抵抗なく滑るぐらいたっぷりの量を使いましょう。

-----------------------------------------------------------------

 

クレンジングを使う際にもう一度適量を確認してみるといいかも知れません。。

 

今回お肌に負担がかかりにくいクレンジングの量について美容の立場から少しご紹介してみました。 ぜひ参考にしていただければと思います。

 

追伸:キレイなお肌はそれだけであなたを魅力的に見せてくれます。しかしもう一つあなたの印象を左右している体の「ある部分」があるのをご存知ですか?それが手や指先です。

 

【手は第二の顔】と言います。 お顔と同様、常に人に見られている場所ですのでお顔と同じぐらい、年齢が出やすい部分。 是非、手足や指先も綺麗にしてあげてください。

 

さらに手や指先は常に外に出ている部分ですので、紫外線や外気にさらされ過酷な状況に置かれています。

 

たまにはネイルサロン・エステサロンで手足をお手入れするだけでも、年齢より若くみえる効果は十分期待できますよ。

 

なぜならそれぐらい、手足は放置されてしまっているからです。

 

私は「部分エステのできるネイルサロン」という世界初のサロンで施術をやっています。

 

どのようなことをやっているのか、1度ホームページをみてください。そして興味があれば、ぜひ予約してサロンに訪れてみてください。

あなたの手足をきれいにするお手伝いをさせていただきます。

詳しくはこちらを押してください。