ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

美容から見たメイクやスキンケアを考える:紫外線対策をする際に気を付けたいこととは?

ネイルサロン エクラーラ

 

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。

美容の観点からみた自分を引き立たせるメイクやお肌のお手入れ方法についてご紹介します。

 

今日は「紫外線対策をする際に気を付けたいこととは?」についてお話しします。

 

紫外線はお肌の老化を進めることもあり、特に夏の時期は紫外線対策をする女性を多く見かけます。

しかし紫外線についてあまり知られていることが少なく、せっかく紫外線対策をしても日焼けしてしまったということも少なくありません。

日本化粧品検定協会の「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト」には紫外線対策で気を付けることとして下記のように記載があります。

-----------------------------------------------------------------

●紫外線はあらゆる方向から肌に当たる。

 

●太陽から直接届くもののほか、空気中のちりなどにかく乱されて届くもの、地表面で反射されたものの3つがある。。

●地表面の状態により反射率は違ってくる。アスファルトでは10%程度ですが、親切になると80%になる。

-----------------------------------------------------------------

紫外線はあらゆる方向から当たるので、日傘だけではなく日焼け止めなどを一緒に使って対策をする必要があるということですね。

今回は紫外線対策をする際に気を付けたいことについて、美容の立場から少しご紹介してみました。 ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

追伸:日焼けは美肌にとっては大敵です。しっかり紫外線対策をした置きたいものです。一方で手や指先はどうでしょうか?

手や指先は常に外に出ている部分ですので、紫外線や外気にさらされお顔よりも老化が進んでしまう部分です。<

 

【手は第二の顔】と言います。 お顔と同様、常に人に見られている場所ですのでお顔と同じぐらい、手足や指先も綺麗にしてあげてください。

 

たまにはネイルサロン・エステサロンで手足をお手入れするだけでも、年齢より若くみえる効果は十分期待できますよ。

 

なぜならそれぐらい、手足は放置されてしまっているからです。

 

私は「部分エステのできるネイルサロン」という世界初のサロンで施術をやっています。

 

どのようなことをやっているのか、1度ホームページをみてください。そして興味があれば、ぜひ予約してサロンに訪れてみてください。

あなたの手足をきれいにするお手伝いをさせていただきます。

詳しくはこちらを押してください。