ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルサロンでペディキュアをした場合、乾かす時間はどれぐらい?靴を履いていってもいいの?

お悩み内容
ネイルサロンでペディキュアをしようと思っています。ペディキュアの場合、乾かす時間はどの位しょうか?靴をはいたらよれてしまうのではないかと心配です。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
しっかり乾かすには2時間ほどかかります。多くのお店では足指5本出るサンダルをお持ちいただくようお願いしています。

 

5本指が出るサンダルを持っていくとよれずに帰ることができます。

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ペディキュアを乾かす時間についてのご相談ですね。

 

ポリッシュ自体は表面は20分ほどで乾きますが 中まで乾くには2時間以上かかります。

 

そのため、少し乾かしても靴や靴下を履いて帰るとネイルアートが よれてしまう可能性が高いです。

 

ではよれないようにするためにはどうしたらいいでしょう?

私のサロンではペディキュアをする際には「足の指5本が出るサンダルをお持ちいただくよう」お願いしています。

 

ポイントは足の指5本が出るサンダルです。

おしゃれなサンダルですと、小指の部分が隠れてしまったりするのであまりお勧めしません。

 

またハンドとフットのセットメニューにする、という方法もあります。特に私のお店では、セットメニューの場合、フットをした後にハンドをするのでその間足に塗ったマニキュアを乾かします。

 

速乾剤を使いながら乾かすので帰りは靴を履いて帰っても大丈夫です。とはいってもできたらパンプスはおすすめしません。

 

パンプスはつま先が圧迫していますので、かえって見たときにヨレてしまっていた(涙)ということが多いです。

 

もし靴を履くのであれば、つま先がゆったりした靴をおすすめしています。

 

また乾かす時間がない、という方はジェルを選択するという方もいらっしゃいます。
ジェルネイルですとライトで固めますので、乾かす必要がないからです。

そのため、よれる心配もなく安心して帰ることができます。

もしよければお試しください。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。