ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルアート用に普通のマニキュアを使ってもOK?

お悩み内容
ネイルアート用のマニキュアは普通のマニキュアは違いますか?新たに買ってそろえる必要はあるのでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルアート用のマニキュアは筆が細く、細かい作業に便利です。ネイルサロンでは普通のマニキュアと同じように使っています。

 

ネイルアートはマニキュアを使わなくても可能

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルアートについてのご相談ですね。

 

ネイルアート用のマニキュアとして、細筆(そして長い)のついたマニキュアが売られています。コチラは市販されている場合もありますので、購入することも可能です。中身についての詳細は私にはわかりませんが、ネイルサロンではアート用のマニキュアとして普通に使っています。

 

しかしこのようなネイルアート用のマニキュアを買わなくてもネイルアートを描くことができるんです。

 

具体的には、細く長い筆をマニキュアのビンに入れ、筆にマニキュアをつけてネイルアートを描くという方法です。これでしたらわざわざネイルアート用のマニキュアを買う必要はなく、お手持ちのマニキュアでできると思います。

 

また緻密なアートを描きたい、というのであれば【アクリル絵の具】を使うという方法もあります。

 

実は私はこちらの方が好きです。

 

アクリル絵の具はマニキュアよりも乾くのが早いです。そして乾く前でしたら、修正も可能。とっても使いやすいんです。

アクリル絵の具が乾いたら最後はトップコートを塗ってツヤを出します。

 

アクリル絵の具は色同士も混ぜやすいので、材料もそれほどそろえる必要はないです。お気に入りのアートを楽しんでみてはどうでしょうか? 

 

爪や指先をキレイにしたいあなたへ。プロの技術で品のある指先や手にお手入れしませんか?詳しくはこちらを押してください。