ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

足爪の内出血の跡を目立たなくする方法は?

お悩み内容
数か月前にできてしまった内出血した跡が親指の爪にあり、サンダルを履きたいのに履けないでいます。内出血跡は、青黒くて結構目立っています。内出血跡が消えるネイルはありませんでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
内出血を消す色として一番おすすめなのが、同じような色をうえから塗る事です。おススメは濃いブルーです。ラメが入っていると光の反射でさらに目立たなくなります。逆に透けるタイプの色は内出血の跡が目立ってしまいます。そのような場合には濃い目のベージュ色のマニキュアを塗り、その上から好きな色を塗ると気になる部分も目立たなくなりサンダルを楽しむことが出来ます。

 

色の効果で内出血後を目立たなくする

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

親指にできた内出血の跡を目立たなくしたい、というご相談ですね。

 

今回は上からマニキュアを塗る方法をご紹介します。

 

もちろん爪に異常があったり痛みがある、割れて血が出ている、などの場合にはマニキュアは塗れません。爪が正常な場合の方法についてご紹介します。

 

まず一番目立たない方法が【内出血している部分と同系色の色を塗る】というやり方。

青黒いという事ですので、ラメの入ったダークブルーなどがおススメです。

 

以前、ベッドから落ちて目の周りにあざができてしまった時に、ブルーのアイシャドウを塗ったら誰にも気づかれなかった、という話をとある美容家さんが書いた本で読んだことがあります。

 

ネイルもこれと同じで、同系色を塗るのが一番目立たないです。

 

しかし今回は【自然な色で】という事ですので、不透明のベージュのマニキュアを先に塗り(これが大切)、完全に内出血の跡を隠す、という方法があります。

 

透明な色ですと内出血跡が見えてしまいますので、不透明な色がおススメです。

 

足の色にもよりますが、ベージュというよりも、ブラウンに近い色の方が自然に見える場合もあります。

 

1回多めに塗るよりも、薄く何層にも分けて塗るほうが目立ちにくいです。

最後にトップコートを塗って仕上げるのですが、自然に見せたい場合にはツヤなしのトップコートを塗るほうがいいかもしれません。

 

手や指先ををキレイにしたいあなたへ・・・プロの技術であなたの指先をキレイにしてみませんか?詳しくはこちらを押してください。