ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

足爪を短くした方が足の臭い対策になりますが、そうすると巻き爪になってしまう・・・どうしたらいい?

お悩み内容
爪の白い部分に爪垢が溜まりやすく臭いに悩んでいます。爪垢が溜まらないようにするために爪の白い部分を全部切ってしまうのが一番いいのですが、巻き爪等の原因になってしまうと聞きました。私の場合どのような足のお手入れがいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
足爪を切りすぎるのはおススメしません。爪の裏のゴミはたまってしまうものですので定期的にお手入れすることで足の臭い対策をしてはどうでしょうか?

 

爪を無理に短く切らなくても足の臭いケアはできる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

足の匂いについてのご相談ですね。

 

相談者さんのおっしゃる通り、足爪は短くしすぎることでトラブルを引き起こすことがあります。

 

足爪は四角く整え、角を少しだけ削るスクエアオフを。そして長さは指と同じぐらいか長めが良いとされています。

 

ある程度長さを残して置かないと爪が巻いてしまったりすることがあるからです。

私の場合ももともと足爪が巻きやすいので、足よりも少しだけ爪を長くしています。

 

また足の白い部分には垢がたまり、それが臭いの原因になっている場合もあります。 

 

とはいってもフリーエッジをすべて切ってしまうのはおすすめしません。爪の白い部分を切りすぎることで爪が巻いたりして、痛みが出る場合があるからです。

 

 

私のお勧めは爪のゴミをお風呂に入ったときなどに定期的にとる、という方法です。垢はためないようにすることも大切ですが、お手入れすることで臭いを防ぐというほうがいいのではないかと思っています。

 

 

さらに湯船にしっかりつかる、ということも意外と効果的です。

私の経験上、足の臭いが強い人はシャワーだけで済ましている人が多い印象です。

シャワーだけで済ませている場合には、一度湯船をつかってみてはどうでしょうか?

 

 

ネイルサロンでは臭いが気になる足のお手入れをすることができます。

もし気になる場合には一度ネイルサロンでお手入れしてみてはどうでしょうか?

 

手や指先ををキレイにしたいあなたへ・・・プロの技術であなたの指先をキレイにしてみませんか?詳しくはこちらを押してください。