ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルアート用のマニキュアって普通のマニキュアとどう違う.?

お悩み内容
間違えてネイルアート用のマニキュアを爪全体に塗ってしまいました。大丈夫でしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルアート用のマニキュアも通常のマニキュアと同じですので塗っていただいても大丈夫です。通常は細い線を書いたりするために使われます。

 

ネイルアート用の細筆マニキュアはラインを描くときに重宝します

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルアート用のマニキュアを爪に塗っても大丈夫か、というご相談ですね。

 

ネイルアート用のマニキュアも通常のマニキュアと同じですので塗っていただいても大丈夫です。

 

私が持っている細筆のネイルアート用マニキュアにも「普通のマニキュアとして使ってもOK」と表示がありました。

 

ただし塗る前にはベースコートを爪に塗っておくことが大切です。通常のマニキュアと同じ色素沈着してしまいますので爪を守るためにもベースコートを最初に塗ります。

 

 

ネイルアート用のマニキュアは通常のマニキュアと違って筆が細いのが特徴です。

アート用の細筆のついたマニキュアはフレンチネイルのラインに使ったり、ラインアートで使うことが多いです、

 

 

手や指先ををキレイにしたいあなたへ・・・プロの技術であなたの指先をキレイにしてみませんか?詳しくはこちらを押してください。