ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

足の爪がなかなか伸びないのが悩みです。キレイな爪になりたいです。

お悩み内容
足の爪がなかなか伸びてくれず、困っています。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
足爪は定期的なペディキュアのお手入れでピンク色のキレイな爪になる場合もありますよ。

 

足爪への血流を良くすることが大切。

エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は、足の爪がなかなか伸びない、というご相談についてペディキュアの観点からお答えします。

 

まずは怪我や水虫のチェックをしてみます。もし怪我などなされていて、そのせいでお爪が伸びない場合、ペディキュアよりも、まずは医療機関での治療を優先してください。また水虫の場合も、ネイルサロンでペディキュアはできませんので医療機関に相談するのがおススメです。

 

そのうえでですが、私のお勧めはネイルサロンでペディキュアを定期的に受けてみる、という方法です。

 

なぜなら、ネイルサロンのペディキュアメニューを受けることで足爪の色が良くなったり、キレイな爪が生えてくる、ということがあるからです。

 

どうしてキレイな爪が生えてくるのか、それは爪周りのお掃除を行い、お手入れを行うことで血流が滞りがちな足爪の血流が良くなるからです。

 

血流と爪はとても深い関係があります。

なぜなら、爪は「爪母」という細胞によって作られているからです。爪の根本あたりに、爪が作られる細胞があります。

 

しかしこの爪母への血流が滞ったりすると当然働きが鈍くなり、結果として爪がなかなか伸びない、といいうことに。

 

特に足は心臓から遠いため手に比べて爪の伸びが遅いといわれています。

 

ペディキュアで足爪をお手入れすることで、見た目がキレイになるだけではなく、お爪周りを刺激しますのでペディキュアによる血行促進が期待できます。

 

指先や爪がキレイになると周りからも注目されますし、一目置かれること間違いなしです。 是非一度お試しくださいね。

なお、プロの技術で爪や指先をキレイにお手入れするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。