ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪を折らずにキレイに伸ばすコツってありますか?

お悩み内容
爪を伸ばすとすぐに折れてしまいます。爪をキレイに伸ばすコツってありますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪を尖らせすぎると折れやすくなります。指の丸みに沿ったラウンドの形にすると折れにくくなります。

 

爪を尖らせすぎると折れやすくなる。

エクラーラの山崎です、こんにちは。爪を伸ばしたくても折れてしまう、ご相談ですね。

原因はいくつかあるのですが。今回は爪の形と折れやすさについてご紹介します。

 

結論から言うと、爪先は少し丸みを帯びている程度のほうが折れにくい」ということです。逆に爪を尖らせすぎると折れやすくなってしまいます。

 

なぜなら、爪の先端を尖らせてしまう場合爪先に力が入ると先端に力が集中してしまいやすいです。このような爪の形のまま思い段ボールを持ったり指先を使ったりすると爪が折れやすくなってしまいます。

 

ではどのような爪の形がいいのでしょうか?

 

爪先は少し丸みを帯びている程度のほうが折れにくいです。

この形をネイル用語で「ラウンド」というのですが、「ラウンド」にすると強度が出るだけではなく、ほかにもうれしい効果があります。

 

 

それが「指先が硬くなりにくい」ということです。

 

指先の硬くなりやすい指先の両端が爪で隠れるので、指先が硬くなりにくくなります。

これは爪を指から1ミリ程度伸ばす必要があるのですが、指先が硬くなりにくい、という方におススメの方法です。

さらに爪をキレイに整えたい、という場合にはネイルサロンでネイルケアを受けるのがおススメです。

 

ネイルサロンで爪を削る事で、時間のかかる爪削りの時間を短縮できるからです。またキレイに仕上がりますので、指先もぐっとキレイに、印象もUPします。

 

指先や爪がキレイになると周りからも注目されますし、一目置かれること間違いなしです。 是非一度お試しくださいね。

なお、プロの技術で爪や指先をキレイにお手入れするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。