ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ネイルを長持ちさせる塗り方のコツ。

人気記事
お悩み内容
マニキュアがいつもすぐに爪先から剥がれてしまいます。ネイルを長持ちさせる塗り方を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
「マニキュアを塗る際にエッジをしっかりと塗っていない」とマニキュアが爪先からはがれやすくなってしまいます。またネイルを長持ちさせる方法で大切なのが「しっかり渇かす」ということもコツです。

 

ネイルをしっかり乾かすことがもちのいいマニキュアにつながる

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルがいつも爪先からはがれてしまう、というご相談ですね。

 

ネイルが爪先からはがれてしまう原因はいくつもあります。

 今回は原因の一つについてご紹介します。

 

それが「しっかり渇いていない」ということです。

 

実は「すぐにはがれてしまう」という人の多くが「まだ乾いていないうちに爪先を使ってしまっている」状態です。

 

なぜならネイルは表面は20分ほどで乾きますが中までしっかり乾くには2時間以上、しっかり中まで乾くには1日かかるからです。

 

この間に爪先を使ってしまったり、お湯を使ってしまうと爪先がすぐにはがれてしまうだけではなく、ネイルのもちまで悪くなってしまいます。

 

特に注意したいのが「お湯」です。

 

しっかり固まらないうちにお湯を使うことで、再びネイルが柔らかくなりはがれやすくなってしまいます。

 

そのため塗ったその日はできるだけお湯を使わない、できたら水を使うようにすると2日目以降のもちがちがってきます。

 

ネイルを持たせるためにもしっかり乾かすことが大切です。

 

指先や爪がキレイになると周りからも注目されますし、一目置かれること間違いなしです。 是非一度お試しくださいね。

なお、プロの技術で爪や指先をキレイにお手入れするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。