ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

海外旅行前に頻発する爪割れを防ぐ方法とその対処法とは?

ネイルサロン エクラーラ

 

旅行前はとにかく爪が割れやすい。その理由とは? 

エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は海外旅行前に頻発する爪折れの原因とその対処法についてご紹介します。

 

海外旅行前や旅行中に爪が折れやすい原因は「爪を酷使しすぎる」ことが原因です。

 

例えば、荷物を詰めたり、重いスーツケースを運んだりする際についつい爪を使ってしまいます。指先を使うので爪を使うのは当然なのですが。

 

このようにいつもはやらないよな指先を使った作業をしているうちに、少しずつ爪が酷使され、気づいた時には横ヒビが入ってしまうのです。

 

 

さらに旅行中に爪が折れることってよくあります。これも先ほどと同じで、「爪を酷使する」というのが大きな原因です。

 

毎日ホテルを変える場合、そのたびにスーツケースを閉めたり開けたり・・・そうこうしているうちに爪が割れてしまうことも結構あるんです。

せっかくの旅行前や旅行中にに爪が折れてしまったらがっかりですよね。

 

では旅行中に爪を折れらずにキレイに保つにはどうしたらいいでしょうか?

私が提案する方法は3つあります。それが

 

1.荷物を扱う際には手袋をする。

2.ジェルネイルなどで補強をする

3.爪の形はとがらせすぎないようにする

 

1の「荷物を扱う際には手袋をする。」についてですが、これは爪を酷使することを避けるための方法です。作業用の軍手などはとても便利です。特に手の平に滑り止めがついているものですと、本当の作業がらくです。

 

このような手袋をすると爪に負担がかかりにくいので爪割れのリスクが減り、キレイな状態で旅行を楽しむことができます。

 

 

次に、2の「ジェルネイルなどで補強をする」という方法ですが、これは事前にジェルネイルなどのネイルをして置き、あらかじめ爪を補強しておくという方法です。

 

この方法ですと、ジェルネイルで爪が補強されているので、多少の作業をしても爪が折れにくくなり、キレイな状態をキープできます。

 

 

最後の3の方法ですが、これは意外と大切です。

 

爪を尖らせすぎると爪先の強度が弱くなります。その結果、スーツケースなどのような重い荷物を持ったり、作業をするとすぐに爪が割れてしまうことに。

尖らせすぎるよりも、指の先端の形に添ったなだらかなカーブにするのがベストです。

 

 

こうすることで爪への負荷を爪先全体で抱えることができるので折れにくくなります。

 

最後に私の経験ですが、私の場合、親指が一番割れやすいです。忙しいとついうっかり親指でシールをはがしたり、親指を使って作業してしまうんですよね・・・反省。

 

 

 

もし割れてしまった場合には、我慢せずこのときばかりはネイルサロンでリぺア(爪の補強)を受けてもらうのがおススメです。

 

色々な方法がありますが、私のサロンではシルクを使って割れた部分を覆い、上からジェルを塗っていきます。こうすると爪の表面が滑らかになって、爪割れしていたことを忘れてしまうほどです。

 

爪割れは放置しておくと痛いですし、見た目も良くありません。

 

できたら日本にいるうちにネイルサロンで修理し、海外旅行をストレスフリーで過ごしてはどうでしょうか?

 

爪がキレイになると周りからも注目されますし、一目置かれること間違いなしです。 是非一度お試しくださいね。

なお、プロの技術で爪や指先をキレイにお手入れするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。