ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

ジェルネイルを少しでも長持ちさせるためのコツとは?

お悩み内容
ジェルネイルを少しでも長く持たず方法があれば教えて下さい。私は食器洗いはゴム手袋を使用し、寝る前に指先にキューティクルオイルは毎日塗ってますが、それ以外に方法はありますか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪先を酷使しないようにすると先端からのジェルのはがれを防止できます。

 

ジェルネイルを長く持たせるには?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ジェルネイルを少しでも長く持たせたい、というご相談ですね。

 

結論から言うと、爪先を酷使しないようにすると先端からのジェルのはがれを防止できます。

 

マニキュアの場合もそうですが、シールを爪ではがしたり、爪を使って作業することで爪先に負担がかかり、ジェルネイルがはがれやすくなるからです。

 

出来るだけハサミなどの道具を使ったり、指先を使うように心がけるといいと思います。

 

なぜなら、ジェルネイルはマニキュアにくらべると耐久性がありますが、何をやってもはがれない、というわけではないからです。

 

特に爪がうすくなっているときは要注意です。この場合爪がしなりやすい爪の先端からはがれやすくなっているからです。

 

さらにいくら長持ちさせても付け替え周期を過ぎたら落とす事も大切です。一般的な付け替え周期は3~4週間です。

 

これを過ぎると爪にトラブルが起こってきますので、爪の清潔を保つためにもこの周期でネイルサロンに通って定期的に付け替えをするのがおススメです。

なお、ネイルサロンのスペシャルケアで爪や指先をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。