ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

親指の爪が靴にあたって痛い・・・ネイルで解決することって出来る?

人気記事
お悩み内容
立ち仕事をしています。両足の親指爪の外側横が靴に当たって痛くてどうしようもなかったので皮膚科を受診しました。そこの医師には、爪の形が悪いせいです、と言われてしまいました。我慢するかあとは手術して爪の形を治す方法があると、と言われましたが、ネイルで出来る何かいい方法があれば知りたいです。ネイルサロン エクラーラ
ネイリストの回答
切り残した爪が皮膚に刺さって痛みがでる場合もあります。原因を探って対処することでネイルサロンで解決できる場合もあります。

 

足爪のトラブルは爪や靴が原因の事も

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

足の爪が痛い、というお悩みですね。

 

実際に相談者さんのお爪を拝見していないので、わからない部分もありますので今回はいただいた内容と私の経験を照らし合わせてお答えいたします。

 

まず親指の外側(人差し指側と反対の方)ということですので考えられる原因としては以下の通りです。

 

1.爪が反っていて靴にあたって痛みが生じる

2.爪がホチキスのように巻いていて皮膚にあたって痛みが生じる

 3.爪の横幅が大きく、靴にあたって痛みを生じる

 

1の場合には、反り爪対策をするという方法があります。具体的にはネイルをしたり、爪の形をととのえたりする方法です。

 

 また2の場合は。もともと爪が巻いている場合、爪の両端の切り残した爪が皮膚に刺さっているケースがよくあります。

 

この切り残しは通常の爪切りでは届かないので、ネイルサロンで使うネイルニッパーでその部分をカットすると痛みが改善する場合があります。

 

最後に3ですが爪の横幅が広いという場合ですね。この場合は靴を見直すという方法が私のなかでは一番おススメです。足と靴が合っていないと痛みが生じるケースがあるからです。

 

爪があたって痛い、という場合、先のとがった靴などではなく、先端に余裕のある靴がおススメです。

 

最後に爪の手術ですが、個人的には好きではないです。爪の手術を勧められたものの失敗したという話(直接ではないですが)を聞いたりしたことがあるからです。

また直接お客さんからも【やらなければよかった】という話も聞いたことがあります。

これは口コミのレベルで、あくまで個人的な意見ですが・・・

 

しかし爪をつくる【爪母】という部分をとってしまうと、爪自体が生えてこなくなってしまいまいます。爪母をとってしまったら、もうその爪母をもとに戻すことはできません(移植という手もあるかもしれませんが・・・)

 

以上の理由から、もしそのような手術をする場合には、慎重に決めていただきたいです。

 

ネイルのプロの観点から見ると、爪の形をととのえたり、爪回りのごみをキレイにしたり、はたまた靴の形を見直すだけでも爪のトラブルが改善する場合もあります。

 

まずはネイルサロンでお手入れしてみてはどうでしょうか?

なお形が気になる足爪をフットケアでキレイにする方法もあります。 詳しくはこちらを押してください。