ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

爪の甘皮が伸びて来てしまう時ってどうしたらいい?効果的なお手入れ方法は?

お悩み内容
甘皮が伸びてきてしまいます。ネイルケアのローションを塗ったりクリームを使用していますがなかなかキレイになりません。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
甘皮の下に隠れている角質(ルースキューティクル)をキレイに出来るネイルケアがおススメです。

 

甘皮の下に隠れた角質をキレイにするネイルケアがおススメ。

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

甘皮が伸びて来てしまってクリームを塗ってもキレイにならない、というご相談ですね。

 

一番おすすめなのが【ネイルサロンでネイルケア】を受けていただくことです。

甘皮が伸びていることもありますが、同時に甘皮の下に隠れている角質(ルースキューティクル)をキレイに出来るからです。

 

ルースキューティクルは爪の上にある角質です。この角質をネイルケアでキレイにすることで甘皮回りがすっきりしますし、爪のくすみも取れ、指先がとてもキレイに見えますよ。

 

またルースキューティクルが邪魔をしてせっかく塗ったネイルオイルやクリームが爪や指先に届いていない、ということもあります。

 

では伸びてしまった甘皮はどうしたらいいでしょうか?

 

甘皮自体は爪にとって大切なものですので、切らずにそのままにしておくのが一番です。まずはネイルケアを受けてみることをおすすめします。

 

 

 

保湿ももちろん大切ですが、一つ一つ原因を探してみるのが大切です。

以下をチェックしてみてください。

 

1.ダイエットを始めた

2.爪を伸ばし始めた

3.最近爪の形を変え、先端を尖らせる形にしている。

4.爪やすりで爪を整えている(自分で)

5.最近ジェルネイルをやめた

6.最近爪磨きをするようになった。

 

実は以上の項目は爪が割れにくくなる原因となることがあります。

 

 

まず1のダイエットを始めた、ですが、爪は皮膚の一部、要するに身体から出てくるものですので当然食べものの影響をうけます。

 

 

2と3についてですが、爪を伸ばし始めると指先の使い方がなれておらず結果的に爪が折れる場合があります。

 

4についてですが、これはよくあります。爪やすりで爪を整える場合、爪の両横が割れやすくなることがあります。

 

これは爪の両横を削っているつもりで表面を削っていることがあるからです。爪の両横の皮膚をしっかり押し下げ、やすりを爪に当てながら削るとうまくいきます。

 

 

5についてですが、ジェルネイルをやめると爪の補強がなくなるので最初は爪が弱くなったと感じます。

 

6は爪を磨くことで爪が薄くなり、割れやすくなります。 最近特に爪が薄くなったな、という方一度チェックしてみてはどうでしょうか?

なお折れやすい爪の形をネイルケアで割れにくい形に整えるという方法もあります。 詳しくはこちらを押してください。