ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

日焼けしてしまった手の甲をキレイにする方法ってある?

人気記事
お悩み内容
お肌の紫外線対策をしてこなかったせいもあり、手の甲は黒いのが悩みです。日焼けした手の甲をキレイにするお手入れ方法を知りたいです。

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
角質+保湿ケアをすることで日に焼けた肌もキレイに見えます。

 

角質+保湿ケアで日に焼けた肌にツヤが戻ってキレイ肌へ

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

日焼けしてしまった手の甲をキレイにする方法についてのご相談ですね。

 

結論からいうと、いちど日焼けしてしまったお肌は時間をかけてキレイにしていく事になります。

 

お肌は徐々に入れ替わり、キレイになるので日焼けした部分のお肌もいずれ入れ替わるからです。

 

その入れ替わり(ターンオーバー)をスムーズに促してあげるお肌のお手入れをする、ということが大切になってきます。

 

 では具体的にターンオーバーを促すためにどんなお手入れをしたらいいでしょうか?

 

それが角質ケア+保湿です。

 

まず角質ケアですが、具体的にはスクラブ剤でお手入れするという方法です。

 

実はターンオーバーは年齢とともに速度が遅くなるといわれていすが、定期的に角質ケアをすることでターンオーバーの速度を上げることができるからです。

 

そして保湿も大切です。こちらは保湿用のハンドクリームを使ってお手入れしまう。

 

せっかく角質ケアをしても保湿をせずにお肌を乾燥させたままにしておくと、元のガサガサのお肌に戻ってしまうからです。

 

角質ケアをした後に保湿をする、定期的にこの2つを行うだけでもお肌はぐっとキレイになります。

 

もちろん自分でこのケアをやってもいいですが、ネイルサロンで受けることもできます。

月に1回、ネイルサロンに通うタイミングで手のお手入れをすることで手や指先はツヤツヤに。

 

ネイルサロンでは手や足専用のクリームを使ってお手入れしまうので、お手入れしたその日から手にツヤが戻ってきます。ツヤのある手や足はたとえ日に焼けたままでもとてもキレイに見えるものです。

 

是非一度お試しください。

なお日焼けが気になる手や指先をハンドエステでキレイにお手入れするという方法もあります。 詳しくはこちらを押してください。