ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

仕事中のパソコンで爪がすぐ折れる!パソコンを使いながら爪をキレイに保つコツ

お悩み内容
仕事でパソコンを使う事もあり、爪がすぐ折れたりします。きれいな爪にするために何かいい方法はないでしょうか。

 

f:id:eclara:20170831174852j:plain

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
爪が当たりにくいキーボードを使ってみたり、角度を変えることで爪への負担を減らすことができます。

 

爪をキレイに保ちながらパソコンで仕事をするには?

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

パソコンで爪が折れてしまうというというご相談ですね。

まず今回ご紹介する対策は以下の2つです。

 

1.パソコンのキーボードを爪が当たりにくいものに変える。

2.パソコンのキーボードは優しく打つ。

 

 まず1ですが、これが一番簡単です。

キーボードは角度や種類によって爪に当たりにくくなるものがあります。例えば、デスクトップ用のキーボード。

 

特にデスクトップ用はキーボードのボタンが深いので、ノートパソコンのキーボードに比べて爪が当たりにくいです。

 

さらに角度を変えることで指先で直にキーを打てるようになります。角度の調整も一緒にしてみるといいですよ。

 

さらに2ですが、これは結構大切です。

 

なぜならあまりにも強くキーを爪でたたくことで爪自体が割れてしまうからです。

 

時々ハイポにキウムのあたりに黒い点々が見えることがありますが、この点々が出ていたら要注意です。パソコンのキーボードを爪で強く打ちすぎている可能性があります。

一度確認してみてはどうでしょうか?

 

このように、キーボードは指先を使ってたたいたり、爪でたたく場合にも力いっぱいたたくのではなく優しくたたくようにするのが大切です。

 

そのためにもキーボードの角度を変えたり、爪が当たりにくいものを選ぶことが大切です。

是非お試しください!

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。