ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

職場にいながら横長の爪をほっそりキレイにカモフラージュするにはどんな方法がいい?

お悩み内容
爪の形を変えたいです。職場でも爪の形が気になってしまい、ついつい自分の爪を見てしまいます。特に親指の爪は縦の長さの2倍くらい横が長いんです。 女の子らしい可愛い爪になるにはどうしたらいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
ネイルケア+ネイルの視覚効果でほっそりした爪にお手入れできます。

 

爪はお手入れ+ネイルでキレイに見える!

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

横長の爪を女の子らしい、かわいい爪になりたい、というご相談ですね。私が提案する方法はいくつかありますので以下に紹介します。

 

1.爪を伸ばしてネイルケアを受ける

2.ネイルの視覚効果を利用する。

3.爪の延長をする(人工爪)

 

 

 今回は1と2についてご紹介します。

 

まず1ですが、横長の爪を縦長に見せるには、まずは爪を伸ばすことが第一歩です。爪を伸ばすことで視覚効果で爪がほっそり見えるからです。

 

そして2のネイルケアで爪をキレイにします。

 

ネイルケアを受けることで、爪や爪回りの角質をキレイに。こうすると爪本来の輝きが戻ってきます。これだけでも「私の爪ってこんなにきれいだったんだ~」とびっくりする女性が多いです。

 

さらに爪の形をととのえ、最後にネイルをします。

 

なぜネイルが大切なのでしょうか?

 

ネイルをして爪に色を入れることでほっそりした爪にカモフラージュすることができるからです。

 

たとえば赤いマニキュアを塗る場合、両端を少し残して塗ったりします。こうすることで気になる横幅が短く見え、縦長が協調され、結果として爪がほっそり見えるからです。

 

この方法は自分でやってもいいですが、大切なことは「指先をキレイにしてから、ネイルをする」という事です。

 

指先をお手入れせずにネイルをするのは、顔を洗わずにお化粧をするのと同じ。仕上がりが汚らしく見えてしまいます。

 

少し時間はかかりますが爪はお手入れ+ネイルでキレイになりますのであきらめずにネイルサロンで相談してみてはどうでしょうか?

なお形が気になる爪や指先をネイルケアでキレイにするという方法もあります。 「爪が明らかに綺麗になった!」「爪が大きくなって指先に自信が持てる!」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質】です。詳しくはこちらを押してください。