ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

薄くて乾燥しやすい爪をネイルから守る方法ってある?

お悩み内容
私の爪は薄くて乾燥しやすく、ネイルを落とすたびに除光液で爪が白くなって指先もガサガサになり、2枚爪になってしまいます。アセトンフリーの除光液を使っても効果がありません。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
アセトンフリーを使うことで爪が全く乾燥しない、ということはないです。爪を乾燥から守るためにはマニキュアを長持ちさせ、除光液を使う頻度を減らすことが効果的です。

 

アセトンフリーは爪を傷めない・・・わけではない

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

薄くて乾燥しやすい爪をネイルから守る方法についてのご相談ですね。私が提案する方法は以下の2つです。

 

1.除光液を使う回数を減らす(ネイルを長く持たせる)

2.オイルを爪や爪回りに塗ってから除光液を使う

 

まずは1ですが、ネイルを長くもたせ、除光液を出来るだけ使わないようにする、という方法です。

 

なぜなら除光液には爪や指先の潤いを奪ってしまう特徴があるからです。これはアセトンフリーでも程度の差はありますが、同じです。

 

私自身、アセトンフリーを使ったことがありますが、指先の乾燥がそれほど改善したという事はありませんでした。理由の一つとしては、アセトンフリーの中に入っている成分の中にも、指先を乾燥させる成分が入っている場合もあるからです。

 

したがって一番いいのが「除光液を頻繁に使わないこと」。できたらネイルは最低でも1週間持たせるようにし、頻繁に使わないようにするのが大切です。

 

また2についてですが、これはジェルネイルをオフする際によく使う方法です。アセトンが指先の潤いを奪ってしまうのでオイルで保湿してから除光液を使うという方法です。

 

しかしいくらオイルで保湿してもやはり除光液は頻繁に使わないようにすることに勝るとは言えません。やっぱり除光液はお肌を乾燥させちゃいますからね。

 

そのためにはネイルをしっかり乾かし、持たせるという事を意識しつつネイルを楽しむと爪をキレイに保つことができますよ。

 

なお乾燥が気になる爪をネイルケアでキレイにするという方法もあります。 「爪が明らかに綺麗になった!」「爪が大きくなって指先に自信が持てる!」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質】です。詳しくはこちらを押してください。