ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

自転車通勤で手が日焼けした!日焼けから手を守ってキレイにする方法とは?

お悩み内容
通勤に自転車を使っているのですが、始めてから手の甲がかなり焼けてしまいました。白い手袋ありますよね、それをして行こうかとも思いましたが、これって効果がありますか?手の甲を焼けないようにする方法を知りたいです。

 

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
2つ以上のアイテムを使って紫外線対策をするのがコツです。

 

手を日焼けから守るには2つ以上のアイテムを使う

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

自転車通勤での手の甲の日焼けを防止したい、というご相談ですね。

私のお勧めは「いくつかのアイテムを同時に使って日焼けを防止する」という方法です。

 

例えば日焼け止めクリームを塗った上に紫外線防止用の手袋をする、とか。2つ以上のアイテムを組み合わせて使うという方法です。 

 

なぜ2つ以上のアイテムが必要なのか、といえば一つだけのアイテムですと、お肌を紫外線から守り切れない場合があるからです。

 

 

例えば、手袋。手袋の素材によっては紫外線を通してしまい、お肌が日焼けしてしまう場合もあります。

また紫外線対策としてよく使われる「日焼け止めクリーム」も同様に、汗などで落ちてしまったりすることでお肌が日焼けしてしまうことはよくあります。

 

 なぜなら手袋だけ、日焼け止めクリームだけ、というように単品だけ使って完全にお肌を守るのは難しいです。

 

そのため今回の場合には、紫外線防止用手袋を使いつつ、日焼け止めクリームを手に塗る、という方法がおススメなんです。

 

これは実際に私もやっているのですが、日焼け止めクリームを塗っておいた方が日焼けは少ないです。

 

また革などの手袋の素材によっては、コットンなどよりもはるかに紫外線ブロック効果が高いものもありますので、そのような素材を合わせて選んでみてはどうでしょうか?

 

参考にしてくださいね!

 

是非試してみてはどうでしょうか?

「爪が明らかに綺麗になった!」「爪が大きくなって指先に自信が持てる!」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質】です。詳しくはこちらを押してください。