ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

職場での足の臭い対策ってどうしてる?気になる足の臭いを予防するちょっとしたコツとは?

 

f:id:eclara:20170803152155j:plain

ネイルサロン銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。

 

今日のテーマは【職場でできる足の臭い対策】について書いてみようと思います。

私自身、会社員時代を振り返ると、【あの人足臭いよね~】といわれるのが嫌で、足の臭いには人一倍気を使っていました。

 

もともと人間関係が苦手でグループの輪の中に入っていくことができず、【せめて嫌われないように、臭い関係は気をつけよう】と言う想いもありました。

 

会社を辞め、ネイルサロンを始めると同じような悩みを抱えている人が多くいることに驚きました。

 

そこで、一人でも多くの人に私が今まで培ってきた【足の臭い対策】について知ってもらいたいという想いで、今回は【足の臭い予防】に重点を置いてお話ししようと思っています。

 

なぜ「対策」ではなく「予防」なのかというと、【一度臭いがついてしまった靴下や靴】はいくら洗ってもなかなか臭いが消えないからです。

 

【しつこい臭いを消す】よりも【臭いがつかないようにする】予防の方が、遙かに簡単なのです。

 

 

もちろんこの方法な現在足の臭いが気になっている方にも使える方法ですので気になる方は是非試してみてくださいね。

 

簡単な結論は以下の通りです。

 

1.靴は通気性のいいものを履く

2.通気性の悪い靴の場合、何足か用意してローテーションして履く。

3.足は毎日きちんと洗うようにする。足の洗い方に注意。

4.ネイルサロンで足のお手入れをする。

 

では一つ一つ解説していきましょう。 

 

 1.とにかく靴は通気性のいいものを選ぶ。素材やデザインにこだわる

足の臭いの原因は【細菌】×【湿気】×【温度】といわれています。この3つがそろっている靴の中はまさに臭いの宝庫といえます。

 

この中で一番コントロールしやすいものはどれでしょうか?

それが【湿気】です。特に靴の中の湿気は靴のちょっとしたメンテナンス一つで結構簡単にコントロールできるものだからです。

 

では具体的にどうやったらいいでしょうか?

 

私のお勧めはまず靴選びからです。それが【とにかく通気性のいい靴を選ぶ】ということ。オフィスですとオフィス用の靴を会社に置いていたリしますよね。結果として毎日その靴を履くようになります。

 

ポイントは【会社履き】の靴の素材やデザインをできるだけ通気性の良いものを選ぶ、ということです。

 

例えばゴム素材にするとか。

合皮でも、ナースサンダルのように通気性が抜群のものにするとか。

 

そうやってできるだけ通気性の良いものを選び、【足の湿気をこもらせない】【湿気が早くなくなる】ようにするだけでもずいぶん違います。

 

逆に足の臭いが付きやすい素材ってあるんでしょうか?私の経験上、内側が布製になっているものは足の臭いが付きやすいです。特に素足で履いたりすると最悪です・・・

 

私も一度購入したことがあるのですが、臭ってしまいワンシーズンで捨ててしまいました。このときは特に素足で履いたのがいけなかった・・・うっかり素足で長時間履くとやっぱり足の臭いがついちゃいますからね。

 

 

2.通気性の悪い靴の場合、何足か用意してローテーションして履くと靴の見た目もキレイに

 

先ほどサンダルとかゴム製の靴がいいですよ~といいましたが、職種によっては「私の職場では無理だわ~】という人もいると思います。

 

例えば秘書さんとか、サンダル履きってたぶん社長の手前無理ですよね。後は営業職とかで外回りが多かったりすると、サンダル履きっていうわけにはいかないですよね。

 

では【常にパンプス】といったような通気性の悪い靴を履かなければならない場合ってどうしたらいいでしょうか?

 

私のお勧めはまず、【何足か同じ靴を用意して、ローテーションして履く】という方法です。私の理想は5足。つまり、週に1回しか履かない、という方法。

 

なぜ週に1回しか履かないのか、というと【しっかり乾かす時間を取る】ためです。靴の中にたまった湿気をしっかりとるためには数日乾かす必要があるからです。1日では正直不十分です。

 

履いた時に【足裏がひんやりする】場合、また靴の底に湿気がたまっているんです

 

そんな状態で仕事をしていても足が気持ち悪いですし、結局臭いがついてしまって靴を履かなくなってしまったらもったいないですよね。

 

また乾かす期間を短くするために【靴用の除湿剤】を入れるのもオススメです。

 

以上のようなことを書くと、たかが仕事のためにそんなにお金を使いたくない、という人もいるかもしれません。

 

確かにそういう考えもあります。でも、【ブランドバッグ】や【今までかけてきたお化粧品の総額】に比べたら靴ってそんなにお金を出さなくてもいいものを手に入れることができるんです。。

 

例えばセールの時期とか。こういうものをうまく利用して買えば、シンプルなパンプスだったら数千円で手に入れることができますよ。

 

さらにローテーションをして靴を休ませしっかり乾かすことで靴の形はキレイに戻ります。逆にどんなに高価な靴でも毎日履いると、靴は傷みヨレヨレになります。

 

キレイな形で湿っていない履き心地のいい靴を履いて仕事をするって、美容院やネイルと同じで自分への投資じゃないかと思います。

 

まずは1足ローテーション用の靴をそろえてみてはどうでしょうか?

 

3.足は毎日きちんと洗うようにする。足の洗い方に注意。

足を毎日きちんと洗う、というとなんだか【毎日ちゃんと洗ってます!】と怒られてしまいそうですが、足を洗うってどうしてますか?

 

大体の人がボディータオルとかに石鹸をつけて、足の甲とか足の裏を撫でるだけじゃないでしょうか?もちろんこの洗い方でもいいんですけども、足の臭い対策としては不十分です。

 

私がおススメする足の洗い方は以下の通りです。

 

1.湯船にしっかりとつかり、角質を柔らかくする。

2.石鹸を手につけ、足を洗う。このとき足の指の間もしっかり手を使って洗うようにする。

3.石鹸を流して修了。

 

ポイントは【湯船につかる】【足の指の間もしっかり洗う】この2点です。

 

さらに湯船についてですけど、私の経験上、足の臭いでお悩みの方ってシャワーだけで入浴を済ませている人が多いです。

 

湯船につかることで角質が柔らかくなり、足の余分な角質(垢とも言いますが)も取れやすくなります。

 

さらに石鹸を使って足の指と指の間をしっかり洗うことも大切です。ここでいう【しっかり洗う=石鹸をつける】ということです。

 

足を石鹸の泡でくるんであげるだけでも足の汚れって結構落ちますので是非試してみてくださいね。

  

4.ネイルサロンで足のお手入れをする。

最後にネイルサロンでの足のお手入れについてご紹介します。

 

私のネイルサロンでは毎年夏と冬になると、足の臭い対策としてネイルサロンでネイルをするお客様が増えます。

 

特に仕事でパンプスを良く履く方や足の臭いを予防したい方が多いです

 

なぜネイルサロンで足の臭い対策?と思ったかもしれませんが、実は【足の爪の周り】にたまっている角質が臭いの原因となってる場合があるからです。

 

足爪の周りの角質はある程度は必要ですが、たまりすぎると靴の中で蒸れて臭いの原因となるので定期的なお手入れが大切です。

 

ネイルサロンではフットバスを使ったお手入れをすることで爪の周りの角質を柔らかくし、自分では届きにくい爪の周りの角質をキレイにお手入れすることができます。

 

もしどうしても臭いがなくならない。気になる、という方は一度ネイルサロンでフットケアを受けてみてはどうでしょうか?

 

最後に~私の足クサ日記~

最後に私の足クサ日記についてご紹介します。結論だけいうと、【足がものすごく臭くて困った】という話なんですけど、この経験からわかった足の臭い対策と改善点について具体例としてご紹介します。

 

ほんの1年ちょっと前ぐらいのことなんですけど、出張でしばらく海外(東南アジア)のネイルサロンで働いていたことがあったんです。

 

その時の私の足の臭いといったら・・・涙ものでした。一日中同じ靴を毎日履いていたせいもあり、靴もくさい、靴下もくさい、ついでに靴を脱いだ足も相当臭い。

 

最後に同僚の子にフットネイルをしてもらったのですが、あまりの足の臭さに自分でも相当恥ずかしかったです。その子は快くやってくれたので本当に助かりました。

 

一度臭いがついてしまうと臭いはなかなか消えません。これを私自身が身をもって体験したのでした。

 

臭いがついた靴を数日休ませても、靴下を洗っても、匂いは消えない。足にも臭いがしみ込んでいる、本当に嫌でした。

 

結局履いていた靴をすべて捨て、帰国。その後、臭い騒動は収まりましたが、逆にこうでもしなければ今でも私の足は相当臭かったはずです(笑)。

 

今分析すると、私の足クサ事件の敗因はこんな感じです。

 

・合皮の靴を2足しかもっていかないのがまずかった・・・合皮の靴はものすごく蒸れるんです。その上靴底もゴム。一日ごとにローテーションしても間に合わなかった。

 

・靴の除湿剤をもっていかなかった・・・不覚にも、靴用の除湿剤を持っていくのを忘れてしまいました。なので靴は自然乾燥。これではなかなか靴の湿気はなくなりません。

 

・靴下に臭いがうつってしまい、それが靴の臭いをさらに悪化させてた。・・・一度臭いがついてしまった靴下はなかなか臭いが消えないです。洗っても断末魔のように臭いは残り続け、最後は日本に帰国してから衣類用ハイターにつけて洗ったら何とか消えました。

 

入浴はシャワーだけ。滞在していたホテルがあまりきれいではなく、バスタブにつかる、という感じじゃなかったので毎日シャワーでした。これも足の臭いが蔓延する原因にもなってたと分析してます。

 

というわけで、逆を返せばこれを克服できてた快適に過ごせていたかもしれません。

 

というわけで職場でできる足の臭い対策についてご紹介しました。もしよければ参考にしてくださいね!ちなみに足の臭い相談やお手入れについては私のサロンでもやってます。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。