ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

プロが教えるマニキュア長持ちのうそほんと:【プレプライマー】は必ずしも必要ないし、かえって爪を乾燥させることも。

 

こんにちは。ネイルサロン銀座エクラーラの山崎です。今回は【プロが教えるマニキュア長持ちのうそほんと】について書いていこうと思います。

 

 

結論から言うと、良くネットとかの【マニキュアの塗り方】で紹介されている【プレプライマー】って必ずしも必要ないってことです。使いすぎるとかえって爪を乾燥させてしまうこともあるので、むしろ使い過ぎには注意したいところです。

 

では詳しく紹介していきましょう。

 

プレプライマーという言葉をごぞんじですか。

 


プレプライマーというのはマニキュアを塗るときによく紹介されているアイテムで、いろんなサイトで紹介されてますが、ほんとうに必要なのか知ってますか?

 

まるで「プラプライナーぜったい必要」みたいに書かれてますが実はちょっとちがいます。

 

 

プロのネイリストから言わせると、必ずしもプレプライマーはマニキュア塗るときにいらないです。

 

特に【キレイに塗りたい】と言う場合には、プレプライマーなくてもキレイに塗れます。

 

 

ではなぜ必要ないのか?

 

そもそも【プレプライマー】ってなんの効果があるんでしょうかね?一言で言うと【爪に残った油分・水分を除去する】目的で使われます。

 

 

爪はカサカサに見えるんですけど、ちょっとだけ潤い(油分や水分)が含まれています。

 

特に爪に油分が残っていると、爪にマニキュア塗ったときにつるって剥がれちゃうときがあるんで、それを防ぐために使われます。

 

爪の油分や水分を取る目的で使うので、爪の油分が取れるんだったら別にプレプライマーじゃなくても代用できるんですよ。家にあるもので一番身近というと、【アルコール入りのウェットティッシュ】とかがいいですね。

 

 

 

アルコールウェットティッシュに含まれているアルコールはそもそも油分を取ってくれる働きがあるので爪の上の油分をとることが出来るんです。アルコールが大切なので、ノンアルコールタイプじゃなくて、アルコールが入ったウェットティッシュを使うのがコツです。

 

 

あと手や爪を石鹸でしっかり洗って、しっかり乾燥させるとか。爪上についた水分って10分ぐらいでなくなる、って言われているので、10分ぐらい放置すれば爪上水分は乾きます。

 

さらに確実に爪上の油分を撮りたいなら・・・無水アルコールを使う、という手もありますが・・・果たしてそこまでする必要があるのか、個人的には疑問です。無水アルコールってドラッグストアでも1000円ぐらいしますしね。

 

 

じゃあ、逆にプレプライマーっを使った方がいいときってあるのか?ということになりますが、ネイルサロンではたしかにプレプライマーは塗ります。

 

 

特に私のサロンではクリームを使ってお手入れすることもあるので、爪の上の油分をしっかりとるためにもプレプライマーを使います。プレプライマーは逆にクリームを使わない時には使用しないケースもあります。

 

私自身、勉強のために色々なネイルサロンに行きましたが、マニキュアの前にプレプライマーを使わないネイルサロンもありますので、マニキュアを塗るときのマストアイテムとはいいがたいです。

 

 

なので必ずしも使わなければならない、というものではないです。むしろ使わないほうが爪のためにはいいぐらいです。

 

 

私のサロンでも、爪が薄い人とか、明らかに爪がいたんでいる場合、塗らないこともあります。

 

 

爪の油分をとりすぎると爪が白くなってしまったり、さらに爪が乾燥することがあるあからです(プレプライマーやエタノールを爪に塗ると爪は一時的に白くなりますが、通常は非常に短時間でもとに戻ります)。

 

 

プレプライマーの乱用は爪を乾燥させることもあるので、他のサイトをみるとプレプライマーが必須みたいなこと書いてあるんで、すごく違和感を感じます。本当は爪を乾燥させちゃうんだけどな~。

 

 

なのでプレプライマーを必ず塗らなきゃって思ってしまうかもしれませんが、そんなことはないんです。

 

もし10日~14日に1回ぐらいのペースでマニキュアを塗り替える、というのであればプレプライマーを塗っても大丈夫です。でも毎日塗り替えるとか、3日ごとに塗り替える、なんて場合には使い過ぎには注意です。

 

マニキュアを長持ちさせるということも大事なんですが、道具の使い方や効能を知ってないと爪を痛めることにもなりかねません。何ほどもほどほどがいいと思います。

 

 

プレプライマーの使い過ぎによる失敗談といえば、【爪が白くなる】ということです。よくあるのが【マニキュアを塗っていたら爪が乾燥して白っぽくなってしまった】というケース。

 

 

この場合には除光液が主な原因ですが、強力なプレプライマーを多用する場合も見られることがあります。

 

ちなみにプレプライマーってどんなメーカーがいいんでしょうかね?私のお勧めは・・・【特にありません】(笑)。

 

ただし【プロ用のプレプライマーは強力なものもあるので注意】して選んでくださいね。

 

なぜなら最近では【ジェルネイルの前処理として使うことができるプレプライマー】っていうのもあるからです。ジェルネイルの前処理で使うぐらいなんで、油分をとるパワーは普通のものよりも強力です。

 

 

そういうものをうっかり買ってしまうと、1回あたりの油分をとるパワーも大きいので、爪が乾燥しやすくなる場合もあります。

 

なので私の場合も爪のために【プレプライマーは安くて効果がショボイもの】を使ってます(笑)。とはいってもマニキュアは2週間程度持つ方も多いので、個人的には良いものを選んで使っていると思ってるんですけど。

 

 

ちなみに、最初にプレプライマーと【マニキュアがキレイに仕上がるかどうか】についてはあまり関係がないです。

 

 

プラプライマーはあくまで【もち】に特化しているので、極端に爪に油分がついているとかじゃなければあまり関係ないです。