ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイルサロンを10倍楽しむための基礎知識

ネイルサロンのネイリストがお爪やネイルの疑問や悩みに答えます

キレイで長持ち!プロ級に仕上がるトップコートの塗り方のコツ

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。現在ネイルサロンを経営する傍ら、ネイリストとして活動しています。

f:id:eclara:20170831174900j:plain

今回は【キレイで長持ち!プロ級に仕上がるトップコートの塗り方のコツ】について書いていきますのでもしよければ参考にしてくださいね。

「プロ級」マニキュアとは「ツヤツヤ」+「つるっとした表面」

トップコートをプロ級にキレイに仕上げるにはどんなことに気を付けて塗ったらいいんでしょうか?

それは、「つるっとした表面」に仕上げること。そしてもう一つ「ツヤ」感を出す、というのが私の結論です。

ツヤがあって、つるっとした表面にマニキュアを仕上げる、この一言に尽きます。ネイルの学校では最初はそればっかり練習してましたよ(汗)。

特に大切なのが「ネイルの表面がつるっとしている」かどうか。トップコートがつるっとしてないと、いくらマニキュアの色がキレイでも、ムラがなくても本当に残念な仕上がりになっちゃうんです。

実はネイリストでもマニキュアを塗るときには「トップコート」に一番気を使います。表面がつるっとしていなかったら、仕上がりとしてはお客様に満足してはいただけないからです。

これはご自宅でもそうです。トップコートでプロ級か、そうでないかが決まります。だからトップコートをキレイに塗るって本当に大切なんです。

 

逆に言うと、ご自宅でマニキュアを上手に仕上げるにはこのふたつ、「つるっとした表面」+「ツヤ」を出すことでプロ級に仕上げることが出来るんです。

とはいっても練習するのって面倒じゃないですか?そこで次にプロ級に仕上がるトップコートの選び方と簡単にできる塗り方についてご紹介します。

トップコートは速乾性重視!で選ぶとすべて上手くいく

まずはトップコートの選び方をご紹介します。結論から言うと、「速乾性トップコート」を使ってください、これが私の結論です。

なぜ速乾性トップコートがおススメなのか?

それは先ほど言った「つるっとした仕上がり」と「ツヤツヤ」を簡単にかなえてくれるからなんですね。

難しい話はほかのサイトにお任せするとして、簡単に言うと速乾性トップコートってトロットしてるんです。逆にそうじゃないトップコートはさらっとしているものがほとんどです。

 トロッとしている速乾性トップコートのヒミツは「表面張力」です。表面張力の効果で凹凸している表面を滑らかにしてくれるんです。だから塗りが下手でもキレイに仕上げてくれるウレシイアイテムなんです。さらに表面がつるっとしていると【ツヤツヤ】の見た目に。

つまり「トロットしている」から「表面張力の力でつるっとした表面に」そして「ツヤツヤ」に見える、という事なんですね。

もし次回トップコートを買う機会があったら速乾性タイプをおすすめします。

トップコートは「なでる」イメージで塗る

 次にプロ級に仕上げるトップコートの塗り方についてご紹介します。いくら速乾性を買ってもキレイに塗れないこともあります。ではプロ級に仕上げる塗り方ってあるんでしょうか?

私たちプロのネイリストがトップコートを塗るときに気を付けていること。それが

  • 「塗る」のではなく「撫でる」イメージで塗る

ということです。もちろんハケを使って塗る事には変わりがないんですけど、「塗る」ってついつい力が入っちゃうんです。

でも力が入っちゃうとハケの後が出来ちゃって表面がつるっと仕上がらないんですね。できるだけ「ハケ圧」といってハケにかける力をちいさくして塗るのが大切なんです。

イメージは「撫でる」ということ。具体的には「ハケにトップコートを付けて、爪をやさしくなでる」。

もしできたらトップコートのビンの口でハケをしっかり広げると、さらにキレイに塗れます。

こうやって塗る事で、塗ったトップコート同士がキレイにくっつき表面張力でつるっとした仕上がりになるんです。

まとめ

キレイで長持ち!プロ級に仕上がるトップコートの塗り方のコツについてご紹介しました。マニキュアをプロ級のように仕上げるのに大切なのは

  • 「つるっとした」表面に仕上げる事。
  • 「表面にツヤ」がある事。

この二つです。

この二つをかなえてくれるおススメのアイテムが速乾性トップコートです。速乾性トップコートは普通のトップコートに比べてとろみがあるので、表面張力の力でつるっとした表面に仕上げる事ができるんです。さらにツヤも出ますのでキレイな仕上がりに。

そして塗り方で大切なことが

  • トップコートのハケ圧は軽く。「塗る」のではなく「撫でる」

ハケ圧が強いと凹凸になってしまったりしますので、つるっとした表面に仕上がりません。ハケで爪をかるく撫でるように塗るのがキレイに仕上げるコツです。

以上、キレイで長持ち!プロ級に仕上がるトップコートの塗り方のコツについてご紹介しました。

もしよければ参考にしていただけると嬉しいです。ここまで読んでいただきまして有難うございました。