ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

甘皮処理、正しくできてますか?凹凸した爪が生えてしまう危険性も!

自宅でやる甘皮処理をズバリ解説しちゃいます!

f:id:eclara:20170803154504j:plain

甘皮処理って本当に便利です。甘皮処理をキレイにすることで爪が一回り大きくなったり、細長くなったり・・・といいことばかりですが、実は誤った甘皮処理で爪がキレイに映えなくなったり、爪周りが腫れてしまうことをご存知ですか?

そこで今回は自宅で行う甘皮処理についてプロの視点からご紹介します。

爪をキレイにしたいけどどうやっていいかわからない!ネイルケアって時間がかかるから苦手、という人に是非読んで参考にしてもらえると嬉しいです。

甘皮処理って何?

甘皮処理とは、【爪や爪周りの角質のお手入れ】のことです。ネイルサロンでは【キューティクルクリーン】【甘皮お手入れ】とも言います。

爪が生えてくるときに甘皮周りに一緒に【角質】がたまってしまいます。この角質をキレイにするのが【甘皮処理】です。

甘皮処理=甘皮を切ること、と思っている人がとても多いのですが、実際には違います。甘皮周りの角質をキレイにすること、これが甘皮処理で一番大切なことなんです。

ポイント:甘皮処理=甘皮を切ることではありません。爪上と爪周りの角質をキレイにすることを指してます。

甘皮処理をすることこんないいこと

  • 爪がツヤツヤになる・・・爪上を覆っている角質をキレイにすることで爪本来のツヤが戻ります。
  • 爪が細長く見える・・・甘皮周りの角質をキレイにすることで、今まで確執に隠れていた爪が出現。その分爪が細長く大きく見えます。
  • ネイルがキレイに塗れる・・・爪の根本の角質をキレイにすることでキューティクルラインのネイルがキレイに。
  • ささくれなどの予防に・・・甘皮周りの角質はほおっておくとささくれの原因に。
  • 指先に清潔感が出るので好感度がぐっとUP・・・ツヤツヤでお手入れされた指先は清潔感があって人気があります。
  • ネイルオイルのしみ込みが良くなるので指先がツヤツヤに・・・甘皮周りの角質をキレイにすることでオイルをしみ込みがUP。

 甘皮処理をするとこんないいことがあるなら是非やってみたいですよね!

でもちょっと待った!甘皮はとても繊細な場所。正しい方法で行わなければかえって爪を傷める危険もあるんです。

自己流の甘皮処理は危険?

ネットのサイトでは【簡単にできる甘皮処理】のサイトが多くありますが、正直それほど簡単ではないです。危険もありますし、誤って皮膚を傷つけてしまうこともありますので私自身はおススメしないです。

私のサロンでも「自分で甘皮処理」してます、というお客さんが時々きますが爪周りが腫れている人が本当に多いです。甘皮が極端になかったり、ザクザク切られていたリ、みていて痛々しい人もいます。

それでも甘皮処理を自分でやってみたい!という人のために、自宅で甘皮処理をする際の注意点についてご紹介します。

甘皮処理をする際の注意点は「爪の根元を強く押しすぎない」こと

 具体的な甘皮処理の方法についてですが、器具ややり方など紹介しているサイトがたくさんあるのでここでは省略します。注意点だけ簡潔にご紹介していきます。

一番大切なこと、それは

甘皮周りの皮膚や爪を強く押しすぎないこと

これが一番大切です。特にプッシャーやウッドスティックを使って甘皮を押し上げる際に、ついつい強く押してしまうことがありますがこれはNGです。

強く押してしまうことで爪を作る細胞(爪母)を押してしまい数か月後、凹凸した爪が生えてくることもあるからです。

またあまりにも(自宅で)甘皮を押し上げすぎて爪自体の形がいびつ(鉤爪)のようになってしまったケースも私は知っています。

とにかく甘皮周りは敏感ですので、優しくお手入れすることが大切なんです。 

ちなみに・・・ネイルサロンで行う「甘皮処理(キューティクルクリーン)はネイルスクールで何か月もかかって練習します。さらにネイルサロンで何年もかかって練習しながら習得するんですよ。

簡単な甘皮周りのお手入れ方法ってあるの?

 では「自宅でできる甘皮処理」ってあるんでしょうか?ネイルサロンのような完璧な仕上がりを求めなければ、自宅でできるお手入れ方法ってあるんです。

私がご自宅で簡単におススメしたい「甘皮周りのお手入れ」を以下にご紹介します。それが

市販の爪磨きを使って指先をお手入れする

という方法なんです。やり方は次に詳しくご説明します。 

爪磨きで甘皮周りも一緒にキレイにする方法

  1. 爪磨きを用意します。爪磨きは市販のものでOK
  2. 爪磨きの粗い面で爪表面をまべんなく磨きます。
  3. 爪磨きの粗い部分面で爪の根本部分(角質のある部分)も丁寧に削っていきます(※角質を削る際には角質の下にある爪を削らないように注意しながら優しく削ります。)
  4. 爪磨きの粗い面で指先の硬い部分の角質を削っていきます。
  5. 爪磨きの仕上げの部分を使って爪全体を磨いてツヤを出します
  6. 甘皮周りにネイルオイル(これ大事!)を塗って保湿します

 ポイント:「あともう少し削りたいなぁ~」というところでやめる、ということ。何事も完璧を求めると失敗しますので(笑)。ネイルサロンでもこれをやりすぎると失敗しますので本当です。

上でご紹介した方法は、ネイルサロンではドライケアといってジェルネイルの下準備として行われいている方法なんです。

ネイルサロンでは専用のセラミックプッシャーを使って爪の根元の角質を削っていき、そのあとジェルネイルを塗っていきます。

この爪磨きを使った方法のすごいところは、「爪磨きの粗い面を最大活用する」という点。実は爪磨きの仕上げよりもこの「粗い面」が結構役立つんです。

「粗い面」はバッフィングといって凹凸した面を平らにすることができるすぐれもの。この効果を利用して爪の根元の角質部分や指先の硬い角質を滑らかにしていきます。

本来の甘皮処理とはちょっと違いますが道具をそろえて~というよりも簡単ですし、爪もキレイになるのでおススメですよ。甘皮処理ってやってみたいなぁ~という人には是非爪磨きからやってみてはどうでしょうか?

ポイント:市販の爪磨きを使って甘皮周りを削る(バッフィング)ことで甘皮処理をしなくても爪をツヤツヤに保てる。

 本格甘皮処理ならネイルサロンがおススメ!

 甘皮処理を本格的にしたい!という場合はやっぱりネイルサロンでネイルケアをするというのが一番おススメです。

甘皮周りの角質を本格的にキレイにしたいなら、一度指をお湯につけてしっかりふやかしてからお手入れする必要があるからです。

ネイルケアでしたら「爪の形整え」~「甘皮処理」まで全部一度に受けられますので、忙しい合間に自宅でネイルケアを一人でする必要もありません。月に1度の施術で指先のキレイを保つことが出来ますので忙しい方に是非おススメですよ。

ポイント:ネイルサロンのネイルケアで忙しい女性でもキレイな指先を1か月キープできます。またネイルをしなくもネイルケアだけ受けることもできます。 

 まとめ

  • 甘皮処理とは、【爪や爪周りの角質のお手入れ】のこと。【キューティクルクリーン】【甘皮お手入れ】とも言われます。
  • 甘皮処理をすることで「指先に清潔感が出る」「ネイルがキレイに仕上がる」「爪が細長く見える」などいいことがたくさんあります。
  • 自己流甘皮処理をすることで爪を傷めてしまったり、甘皮を傷つけてしまうことがありますので注意が必要です。
  • もし自宅で甘皮処理をする場合には、「甘皮周りや爪の根元を強く押しすぎない」ことが大切です。
  • 甘皮処理をしなくても、爪磨きを使って爪と爪周りをキレイにする方法もあります。
  • 本格甘皮処理ならネイルサロンがおススメです。自宅だと時間のかかる甘皮処理でもネイルサロンなら短時間で済ませることもでき忙しい女性にはこちらの方がおすすめです。

ワタシがやってるネイルサロン⇒セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロン