ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

トップコートを塗ると表面に気泡が・・・なぜでしょうか?

ネイルをするとプツプツと気泡が・・・なぜ?

f:id:eclara:20170831174904j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はトップコートを塗ると表面に気泡が出来てしまうというご相談にお答えします。

トップコートを塗ると気泡ができるワケとは?

トップコートのを塗ると気泡が出来てしまう理由とは何でしょうか?

実は理由はいくつもあるんです。そこで今回は一番簡単にできる方法をご紹介します。

気泡が出来てしまう原因で挙げられるのが「何度もハケでべたべた塗ってしまう」というもの。

あ~ツヤツヤにならないからもう一回」と何度もハケで同じところを塗ってしまう。

これが気泡の原因になるんです。

え~!でもこうやらないとキレイに塗れないじゃん!というアナタ。

以下では気泡が出来ないトップコートの塗り方についてご紹介します。

気泡が出来ないトップコートの塗り方

気泡が出来ない上手なトップコートの塗り方について説明します。手順は以下の通り。

  1. ハケについた余分な液を落とす
  2. ハケをしっかり広げる(これ大切)
  3. 軽く一気に塗る

ではひとつづつ見ていきましょう。

1.ハケの余分な液を落して気泡が出ないトップコートに仕上げる

https://www.instagram.com/p/Bd9gcReAoZ3/

↑マニキュアの写真ですがやってることは同じです。

ボトルの口を使ってハケについた余分な液を落とします。このとき大切なのが「ハケの先端に少量のトップコートを集めてくる」という事。

こうすることでキレイなネイルに仕上げることが出来ます。

2.トップコートのハケをしっかり広げて気泡のないネイルに仕上げる

次にボトルの口を使ってハケをしっかり広げます。

実はこれが一番大切。こうすることでハケやトップコートに含まれている気泡を追い出すことが出来るんです。

こんな感じで↓

https://www.instagram.com/p/Bd9W6yLAYAI/

3.トップコートを一気に塗って気泡のないネイルに仕上げる

ハケをしっかり広げたらそのまま一気に塗っていきます。順番は

左サイド⇒中央⇒右サイド

「サッサッサ」とテンポよく塗るのが肝心。一度塗った場所はできるだけ触らないようにします。

分かりやすい動画はこちら↓

まとめ

トップコートを塗った後に気泡ができてしまう一番の理由は「何度も同じ個所を塗ってしまう」という事。

ペタペタと同じ個所を何度も塗ると気泡が入ってしまうからです。

塗る際はハケをしっかり広げて一気に塗るのがコツ。

一度塗った箇所はできるだけ触らないようにすると気泡のないネイルが完成します。

こちらもどうぞ⇒知っているようで知らない?トップコートを上手に使いこなして指先美人! 

ワタシがやってるネイルサロン⇒セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロン